Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

Microsoft Visual Studio 2010の紹介

Visual Studio 2010 IDEの注目すべき新機能

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2010/04/06 14:00

 この記事では、Microsoft Visual Studio 2010 IDE Professional Editionの新しい機能のうち、注目すべき機能について紹介します。Visual Studio 2010 IDEについて知るための良いきっかけになればと思います。

目次
※編集部注

 原文では画像が表示されていないものや、文章の内容と合致していない画像などがあったため、内容に沿って適宜修正しています。

はじめに

 この記事では、Microsoft Visual Studio 2010 IDE Professional Editionの新しい機能のうち、特に私の興味を引いた注目すべき機能について紹介しようと思います。現在入手できるのはVisual Studio 2010および.NET Framework 4.0のベータ版のみですが、実際のリリース日は今年の第1四半期中になると考えられています。

 .NET Framework 2.0、3.0、3.5、および4.0がサポートされていることは予想どおりです。ターゲットとする.NET Framework SDKは、プロジェクトを最初に作成するときに選択できます。

 Microsoft Visual Studio 2010のベータ版はこちらからダウンロードできます。

外観の変更点

 Microsoft Visual Studio 2010 IDEを初めて起動したとき、私はIDEのルックアンドフィールにとても驚かされました。実のところ、これがVisual Studioだと認識するまでには少し時間がかかったものです。スタイルは従来の色と形から全面的に変更されました。

 率直に言って、文字の読みにくさが大幅に改善され、WPFベクトルベースの線や画像と同レベルの見やすさになりました。不要な線や傾斜はすべて削除されています。悪名高いVisual Studioアイコンも変更されました。下のスクリーンショットが十分な証拠になるでしょう。

図1
図1

Microsoft F#のサポート

 Visual F#はMicrosoftが.NET Framework 4.0に導入した新しい言語で、Visual Studio 2010での開発に非常に適しています。Visual F#は、オブジェクト指向型プログラミングだけでなく、関数型プログラミングもサポートする言語です。

 .NET Frameworkにはfsi.exeというツールが同梱されています。このツールを使用すると、F#コマンドをその場でコンパイルして実行できます。このツールを起動するには、Visual Studio 2010のコマンドプロンプトを開いて、「fsi」と入力してから[Enter]キーを押します。

 以下にF#プログラムの例を示します。

//First look at F#
// Learn more about F# at http://fsharp.net
  
//Importing required libraries
open System
open System.Windows.Forms

//instantiates a Form
let form = new Form();
form.Width <- 200;
form.Height <- 100;
form.Text <- "First F# Program"

let label = new Label()
label.Text <- "This is a Label"
form.Controls.Add(label)

#if COMPILED
[<STAThread>]
do Application.Run(form)
#endif

 Visual Studio 2010では、F#プロジェクトの作成、ビルド、デバッグ、配置ができます。また、F#言語についての高度なインテリセンスサポートが用意されています。

 図2に示すように、現在Visual F#で使用できるプロジェクトは3種類だけです(うち1つはSilverlight Libraryプロジェクト)。F#学習用のプロジェクトも含まれています。

図2
図2

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • japan.internet.com(ジャパンインターネットコム)

    japan.internet.com は、1999年9月にオープンした、日本初のネットビジネス専門ニュースサイト。月間2億以上のページビューを誇る米国 Jupitermedia Corporation (Nasdaq: JUPM) のニュースサイト internet.com や EarthWeb.c...

  • Arun Karthick(Arun Karthick)

    バンガロール(インド)のMNCに勤務。.NETでのアプリケーション開発経験4年以上。記事を執筆し、フォーラムに回答を投稿し、.NETに関するヒントを提示している。

バックナンバー

連載:japan.internet.com翻訳記事

もっと読む

All contents copyright © 2005-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5