Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Eclipse RCPプログラミング 1:RCPを生かすアーキテクチャ

ViewCVSをすばやくブラウズする拡張ブラウザの作成

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Eclipse RCP(Rich Client Platform)を利用することで、GUIアプリケーション開発が飛躍的に簡便化されます。本稿では筆者の経験を元に、実際のアプリケーション開発を通してRCP開発のノウハウを説明します。

目次
完成図
完成図

はじめに

 Eclipse RCP(Rich Client Platform)が登場してしばらくたちますが、いまいち普及していないのが現状です。この理由として、RCPの簡単なチュートリアルの文献は多く見かけることができますが、実際に使えるRCPアプリケーションを作るための情報が欠けているためだと思います。本稿ではRCPを「知っている」レベルから「使える」レベルに引き上げるためのいくつかのノウハウを提供します。

対象読者

  • Eclipse RCPに興味がある/作成したことがある
  • Eclipseプラグイン作成に興味がある/作成したことがある
  • SWT/Swingアプリケーションに興味がある/作成したことがある

必要な環境

 本稿の開発にはEclipse SDK 3.1.2を利用します。また、ランタイムの実行や、ソースのコンパイルにはJ2SE 5.0が必要になります。

ViewCVS専用ブラウザの概要

 今回作成するRCPアプリケーションはViewCVS専用ブラウザです。「ViewCVS」は、会社内などの強固なファイアウォールの内側からインターネット上のCVSリソースを参照する際に必須なWebアプリケーションです。

 しかし、ViewCVSはブラウザでディレクトリ構造をたどる必要があるため、使い勝手があまり良くありません。そこで、次の機能を持ったViewCVS専用ブラウザを作成することを目標とします。

  • CVSの構造をディレクトリツリーでナビゲーションできる
  • 普通のブラウザとしてViewCVSを閲覧できる

使い方

 [ファイル]-[URLの追加]、または[CVSブラウズ]のアクションから表示したいViewCVSのURLを指定してください。

URLの指定
URLの指定

 URLを指定すると、[CVSブラウズ]の部分にCVSのディレクトリ構造が表示され、[ブラウズ]の部分にHTMLブラウザが表示されます。

HTMLブラウザの表示
HTMLブラウザの表示

 [CVSブラウズ]上のツリーアイテムをダブルクリックすると、対応するURLが[ブラウズ]に表示されます。また、ツリーを開くとHTML解析が実施され、ディレクトリ構造が構築されます。


  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • NTTデータ先端技術株式会社 志田 隆弘(シダ タカヒロ)

    <NTTデータ先端技術株式会社について> データベース、ネットワーク、OS、ミドルウェアの基盤技術を武器にシステムの技術面でのコンサルテーションや最新製品の調査を行う専門家集団。 <筆者について> Ja-Jakartaプロジェクトの末席にこっそりと参加しています。...

バックナンバー

連載:Eclipse RCPプログラミング
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5