Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

マイクロソフト、「.NET Framework移行センター」を開設
最新の.NET Framework 3.5への移行を支援

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2009/08/24 18:03

 マイクロソフトは24日、技術情報のポータルサイト「.NET Framework移行センター」を開設した。Windows 7でサポートされない.NET Framework 1.0/1.1から、最新の.NET Framework 3.5への移行を支援することを目的としている。

 マイクロソフトは24日、技術情報のポータルサイト「.NET Framework移行センター」を開設した。Windows 7でサポートされない.NET Framework 1.0/1.1から、最新の.NET Framework 3.5への移行を支援することが目的だ。

 マイクロソフトの次期OSであるWindows 7およびWindows Server 2008 R2では、最新の.NET Framework 3.5 SP1がプレインストールされるが、一方で.NET Framework 1.0/1.1のサポートサービスは提供されない。.NET Framework移行センターでは、アプリケーション開発者に対しての「最新.NET開発環境への移行の必要性」、アプリケーション運用管理者に向けての「.NET Framework 1.0/1.1アプリケーションの移行の必要性」といったドキュメントや、移行に関するホワイトペーパーなど、技術情報を公開している。

 
【関連リンク】
.NET Framework 移行センター

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5