CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

「Perl 5.11.0」リリース
次期安定版のバージョン5.12に向けた開発版

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2009/10/07 14:17

 プログラミング言語Perlの新しい開発バージョン「Perl 5.11.0」が5日、Jesse Vincent氏によりCPANにてリリースされた。バージョン5.11.0は、次期安定版である5.12に向けた最初の開発版となる。

 プログラミング言語Perlの新しい開発バージョン「Perl 5.11.0」が5日、Jesse Vincent氏によりCPANにてリリースされた。バージョン5.11.0は次期安定版である5.12に向けた最初の開発版で、2007年に現行の安定版5.10系がリリースされてから2年間の開発成果が盛り込まれている。

 5.10系からの主な変更点としては、エスケープ文字「\w」「\d」「\s」のUnicode対応およびPOSIX文字クラスの再定義、@INCの変更、スイッチ文の変更、スマートマッチの変更、ラベルとしてキーワードを指定できなくなった変更などがある。

 今後の5.11系の開発スケジュールとしては、10月20日に5.11.1がリリースされ、以降毎月20日に5.11.xが公開されることになっている。

 
【関連リンク】
CPAN
what is new for perl v5.11.0
Jesse Vincent氏のブログ

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5