CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

「Opera 10.10 beta」リリース
コンテンツ共有プラットフォーム「Opera Unite」を統合

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2009/10/16 18:10

 ノルウェーのOpera Softwareは14日、Webブラウザ「Opera 10.10 beta」をリリースした。新しいコンテンツ共有プラットフォーム「Opera Unite」機能が統合されている。

公式サイトからダウンロードできる。

 Opera Uniteは、WebブラウザをWebアプリケーションとしてインターネットに公開し、クライアント同士が直接コミュニケーションを取ることができる機能。Unite上で「File Sharing(ファイル共有)」「Web Server(Webサーバ)」「Media Player(音楽ファイルの再生)」「Fridge(付箋紙掲示板)」などのアプリケーションを起動し、インターネット上の任意のWebクライアントから直接アクセスさせることができる。

 Opera Unite上で動くアプリケーションは、HTMLやCSS、JavaScriptといったWeb標準に準拠しており、ユーザー自身が作成することも可能。UniteのWebサーバ機能自身も、JavaScriptで記述されているとのこと。アプリケーションは、公式サイトで公開されている。

 Opera Uniteは、9月上旬にリリースされたOpera 10に組み込まれる予定だったが、ユーザーからのフィードバックに対応するために延期されていた。Opera開発版でテストされ、今回のバージョン 10.10で統合されることが予告されていた。10.10というバージョン番号には、2進数の「1010」が10進数の「10」に当たるという意味もあるという。

 
【関連リンク】
Opera 10.10 beta
Opera Unite

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5