CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

「FileMaker Pro 11 英語版」発売開始、データの可視化やレポーティング機能を強化

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2010/03/11 18:18

 米FileMakerは9日(米国時間)、データベースソフトウェアの最新版「FileMaker Pro 11 英語版」を発売開始した。

開発者向けの「FileMaker Pro 11 Advanced」やサーバー製品「FileMaker Server 11」「FileMaker Server 11 Advanced」も同時にリリースされている。

 今回新機能として、グラフでレポートを可視化する機能や、表計算ソフトのような形式ですばやく一覧画面を作成する「クリックレポート」、外部ファイルの定期的なインポート、レポートの特定の状態をしおりのような形で保存する「スナップショットリンク」、インクリメントサーチに対応した「クリック検索」、レイアウトの主要機能を集約した「インスペクタ」等が追加された。

 その他にもFileMaker Pro 11 Advancedではカスタム関数周りの機能強化され、FileMaker Server 11 Advancedでは同時接続ユーザー数が無制限になる、といった改良が行われている。

 価格は通常版が299米ドル、アップブレード版が179米ドルから。日本語版の発売日および価格は未定。

今回から製品イメージが、通常版とAdvanced版の違いが白/黒、クライアント製品とサーバー製品の違いが単体/複数のフォルダで表現されるようになった。
今回から製品イメージが、通常版とAdvanced版の違いが白/黒、クライアント製品とサーバー製品の違いが単体/複数のフォルダで表現されるようになった。

 
【関連リンク】
New FileMaker Pro 11 Delivers Eye-Catching Charts, Easy Reporting and Improved Productivity Features(プレスリリース)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5