Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

PHP技術者認定試験 初級・上級の開催スケジュールと最上位資格「ウィザード」の概要が発表

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2011/02/07 17:28

 今年2月1日に設立された特定非営利任意団体 PHP技術者認定機構は7日、「PHP技術者認定初級試験」および「PHP技術者認定上級試験」の開催スケジュールと、最上位資格に当たる「PHP技術者認定ウィザード」の概要を発表した。

 PHPプログラミングの基本知識を問う「PHP技術者認定初級試験」は2011年4月から、言語仕様から実用知識までを問う「PHP技術者認定上級試験」はベータ試験を2011年6月、本試験を2011年9月から開始する予定だ。

 「PHP技術者認定ウィザード」は専門分野に精通し、モジュールの作成やカスタマイズができる人材を認定する資格で、受験料は無料。受験資格としてPHP技術者認定上級試験に合格している必要がある。「セキュリティ」「パフォーマンス」「フレームワーク」「インターナル」の4つのカテゴリの中から一つを選択し、関連論文の審査とペーパー試験の成績によって、合否が判定される。出題範囲と申込方法の公開は2012年春に、初回試験の実施は2012年9月頃に予定している。

 詳細については、同団体の試験概要ページを参照のこと。

 
【関連リンク】
試験概要ページ

 http://www.phpexam.jp/summary/

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5