CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

SilverlightでAzureに飛び出そう!

WCF RIAサービスを使ったWeb連携アプリを作ろう 第1回

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2011/05/24 14:00
目次

ドメインサービスを追加する

 ドメインサービスを作成する前に、WCF Serviceの構築作業とWCF RIA Servicesの構築作業の違いや、AzureでのWCF RIA Servicesについて解説します。

WCF RIA Servicesの構築作業の特徴

 WCF RIA Servicesには、WCFサービスの通信機能に加え、データのクライアントでの変更追跡と他のユーザーとの同時実行制御を行う機能を利用することができます。また、データ検証を行うためのロジックを追加することができます。
 

 構築作業の特徴としては、サービスを動かしてからそのサービスを利用するWCF Serviceとは異なり、WCF RIA Servicesを定義しコンパイルした時点でそのサービスは利用できるようになります。これは次のような仕組みになっているからです。

 WCF Servicesでは、コントラクトとしてサーバーで定義していたデータの構造(サービス構造も含まれます)を、Visual Studioのサービス参照の設定によってクライアント側に自動生成されたコードで、クライアント側でも既知のデータ型として扱えるようになります。つまり、クライアント側にあらかじめ用意されたサーバー側のデータ構造の情報を使って、サーバー側のメソッドを呼び出し、サーバーから返されるオブジェクトを受け取って、クライアント側でデータ構造を再構成している点が、WCF RIA Servicesと最も異なる点です。

 これに対し、WCF RIA Servicesではデータを利用するときに、データコンテキストという識別用のラベルを使ってサーバーのオブジェクトを直接指定します。AzureでWCF RIA Servicesを使う場合も、同じようにコンテキストを使います。そのため、Web.configにエンドポイントの設定をするとか、サービス参照の追加を行うといった作業がありません。これらの違いを踏まえて構築作業を進めましょう。

ドメインサービスの作成

 ドメインサービスを作成する前には、必ずビルドしてください。次のステップでドメインサービスの追加ウィザード([Add New Domain Service Class]ダイアログ)を使いますが、ビルドを行っておくと、その際に先ほど作成したデータモデルを選択できるようになります。

(1)Domain Service Classの追加

 FormTemplateManager.WebプロジェクトのServicesフォルダを右クリックし、[追加]-[新しい項目]-[Domain Service Class]テンプレートで「TransportationFeeService」という名前のクラスを作成します。

図9 Domain Service Classの追加
図9 Domain Service Classの追加

(2)ドメインサービスの追加ウィザード

 続いて表示されるドメインサービスの追加ウィザードでは、[Available DataContext/ObjectContext classes:]で[TransportationFeeClaimEntities(Entity Framework)]を選択し、下部の一覧の[TransportationFeeEntityModel]と[Enable editing]にチェックを付けます。最下部の[Generate associated for metadata]もチェックになります。これらを確認して[OK]ボタンをクリックします(今回はアソシエーションは設定していませんが、チェックする癖をつけておいてください)。

図10 Domain Service Classの追加
図10 Domain Service Classの追加

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

修正履歴

  • 2011/06/07 14:20 用語の誤り、論旨を修正しました。詳細な正誤表は著者ブログ記事(http://www.processtune.com/blog/?p=187)を参照ください。

著者プロフィール

  • 山田 祥寛(ヤマダ ヨシヒロ)

    静岡県榛原町生まれ。一橋大学経済学部卒業後、NECにてシステム企画業務に携わるが、2003年4月に念願かなってフリーライターに転身。Microsoft MVP for ASP/ASP.NET。執筆コミュニティ「WINGSプロジェクト」代表。 主な著書に「入門シリーズ(サーバサイドAjax/XM...

  • WINGSプロジェクト 高尾 哲朗(タカオ テツロウ)

    <WINGSプロジェクトについて> 有限会社 WINGSプロジェクトが運営する、テクニカル執筆コミュニティ(代表 山田祥寛)。主にWeb開発分野の書籍/記事執筆、翻訳、講演等を幅広く手がける。2018年11月時点での登録メンバは55名で、現在も執筆メンバを募集中。興味のある方は、どしどし応募頂...

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5