Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

The Linux Foundation、国内初のエンドユーザ向けLinuxカンファレンス「Enterprise User's Meeting 2011」開催

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2011/10/28 19:00

 非営利団体The Linux Foundationは、国内では初となるエンドユーザー企業向けのLinuxカンファレンス「Enterprise User's Meeting 2011」を、12月1日に品川プリンスホテルで開催する。

 「Enterprise User's Meeting 2011」は、Linux/OSS(オープンソースソフトウェア)ベースでのエンタープライズシステム構築を検討しているユーザ企業、および関連事業者が対象となる。ユーザー企業がOSSに関する理解を深め、信頼感を高められるよう、現実的かつ具体的な情報を提供することを目的としている。

 カンファレンスのプログラムは、

  • 国内外の先進的なユーザ事例をベストプラクティスとして紹介
  • 国内外のユーザやベンダから、コミュニティとどう関わっているか、またそれがどういう成果を生んでいるかを紹介

というコンセプトで構成されている。

 また、ニューヨーク証券取引所(NYSE)、東京証券取引所、世界最大級で最も多様な商品を扱うデリバティブ取引所である、CME Group Inc.などによる基調講演を予定しており、OSS/Linuxがいかに価値の高い選択肢であるかを実感できる講演を用意しているという。

 開催日時は、12月1日9時~17時30分(開場8時30分)。場所は、品川プリンスホテル メインタワー 中宴会場(分科会:別館 中宴会場)。定員は、基調講演が180名、分科会が各90名。参加費は100米ドル。

 なお、申し込みの締め切りは11月30日で、定員となり次第締め切りとなる。


【関連リンク】
The Linux Foundation
「Enterprise User's Meeting 2011」

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5