Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Windows Azure の更新:Android、SQL Reporting Services、Active Directoryなど

連載:ScottGu's Blog翻訳

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2013/03/11 14:00

 本稿は、Scott Guthrie氏のブログを、氏の許可を得て、翻訳、転載したものです。米Microsoft社の副社長で、ASP.NETやSilverlightの開発チームを統率する氏のブログでは、次期製品を含む最新の技術をいち早く紹介しています。

目次

 原典:Windows Azure Updates:Android Support,SQL Reporting Services,Active Directory,More…

Windows Azureの更新:Android、SQL Reporting Services、Active Directoryなど

 今回、Windows Azureの新機能をいくつかリリースしました。

 例えば、以下のようなものがあります。

  • Mobile Services:Android、東アジア地域サポート、iOS開発コンテンツ
  • SQL Reporting Services:管理ポータルでサポート
  • Active Directory:ユーザーおよびドメイン管理、Azure管理ポータルでサポート
  • クラウドサービス、仮想マシン、Webサイト、Mobile Servicesの可用性モニター
  • Service Bus:新しい構成タブとメトリクス
  • ストレージ:管理ポータルでBLOBの直接ダウンロード機能
  • Media Services:新しいモニタリングメトリクスとQUICK START
  • クラウドサービス:.cer証明書ファイルのアップロード機能
  • 新たに5か国語をサポート
  • 新たに22か国でWindows Azure Storeをサポート

 これらの新機能はすべて現在使用可能です(注:まだプレビューのものもあります)。

 以下はその詳細になります。

Mobile Services:Android、東アジア地域、iOS開発コンテンツ

 Windows Azure Mobile Servicesの初回公開プレビューで、Windows 8、Windows Phone 8、iOS、Androidのアプリを構築する開発者には、最高のサポートを提供すると約束しました。昨年、Windows 8のサポートを開始し、そのすぐ後にWindows Phone、そしてiOSのサポートも追加しました。

Androidのサポート

 今回、AndroidプラットフォームのMobile Servicesサポートを公開でき、うれしく思います。Android Client SDKは、Apache 2.0ライセンスの下、GitHubで利用可能になっており、コミュニティの貢献も大歓迎です。

 新しいAndroidアプリの作成および既存AndroidアプリとWindows Azure Mobile Servicesとの接続は、Mobile ServicesのQUICK STARTビューで『ANDROID』タブを選択し、『Create a new Android app』もしくは『Connect an existing Android app』のリンクに従っていくだけです。

 どちらかのリンクをクリックすると、Windows Azure Mobile Servicesに接続されたAndoroidアプリの構築方法が、ステップごとに表示されます。

 このチュートリアルでは、Windows Azureにデータ保存する簡単なAndroidの『Todo List』アプリの(5分以内でできる)構築方法をウォークスルーしています。

Androidのプッシュ型通知

 Windows Azure Mobile Servicesでは、悩むことなく簡単にプッシュ型通知をアプリに追加できます。プッシュ型通知をAndroidデバイスに送信する方法は、https://code.google.com/apis/consoleを使用してGoogle Cloud Messagingに登録し、APIキーを取得したら、Mobile Servicesの『PUSH』タブ上にそのキーを張り付けるだけです。

 APIキーを入力すれば、以下のコードを使用して『DATA』タブ配下のどのサーバースクリプトからでも通知が送信できるようになります。

push.gcm.send(registrationId, 'A new Mobile Services task', { 
     success: function(response) { 
          console.log('Push notification sent: ', response); 
     }, 
     error: function(error) { 
          console.log('Error sending push notification: ', error); 
     } 
}); 

 Windows Azure Mobile Developer Centerに、以下のものをカバーしたAndroidのチュートリアルがあります。

 Mobile Services上のAndroidに慣れてきたら、以下の2つのAndroidのサンプルを見て頂きたいです。


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • WINGSプロジェクト Chica(チカ)

    <WINGSプロジェクトについて> 有限会社 WINGSプロジェクトが運営する、テクニカル執筆コミュニティ(代表 山田祥寛)。主にWeb開発分野の書籍/記事執筆、翻訳、講演等を幅広く手がける。2018年11月時点での登録メンバは55名で、現在も執筆メンバを募集中。興味のある方は、どしどし応募頂...

バックナンバー

連載:Scott Guthrie氏 Blog翻訳

もっと読む

All contents copyright © 2005-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5