CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

WebMatrix 3リリースのお知らせ

連載:ScottGu's Blog翻訳

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2013/05/13 14:00

目次

GitおよびTFSでソース管理

 WebMatrix 2でリクエストの多かった機能の一つが、バージョン管理のサポートでした。WebMatrix 3では、GitおよびTFSのどちらもサポートしています。このソース管理は、拡張性があります。

 Team Foundation ServiceCodePlexGitHubをよりよくサポートするために、数社のパートナーと協力して開発しました。

 Gitツールは、現在のソースリポジトリ、構成、既存のツールと動作します。これは、コミット、ブランチ、複数のリモートが可能で、WebサイトのWindows Azureへの発行に非常に良いです。

 TFSでは、共通のソース管理タスクを簡単に行えるようにすることに焦点を当てました。これはホストしている、無償のプライベートGitおよびTFSリポジトリを提供するTFSソリューションのTeam Foundation Serviceと非常によい組み合わせとなっています。

 WebMatrix 3のGitおよびTFS統合を紹介する素晴らしいビデオをご覧ください。

リモート編集

 WebMatrix 2では、Windows Azure管理ポータルから直接Webサイトが開ける機能を追加しました。WebMatrix 3では、サイトを本番でリモート編集できる、開発者にとっては驚きの機能を提供できるようになりました。新しいMy Sitesギャラリーで、既存のWebサイトをローカルマシン上で開いたり、もしくはWindows Azureでホストされているサイトをリモートで編集できます。

 リモートサイトの作業中、サイトはローカルマシン上にあるにも関わらず、Intellisenseやその他のツールは機能します。

 しかし、変更部分を保存すると、直接リモートでホストされているサイトに変更が反映されます。これは、緊急で変更したい場合には、理想的です。

 ローカルでサイトの作業をしたい場合、‘download’ボタンでランタイム・ディペンデンシーをインストールして構成すれば、ローカルマシン上での作業が可能です。

 Thao氏が、WebMatrix 3を使用したWindows Azureで本番サイトの編集方法を紹介したこのビデオをご覧ください。

まとめ

 WebMatrix 3では、Windows Azure上のサイトの作業、GitおよびTFSとのソース管理サポート、大きく改善されたリモート編集などをシームレスに行うことができます。これらは、PHP検証Typescriptサポートに対する拡張などを含む、このアプリケーションにおける何百もの機能改良のほんの一部です。

 WebMatrixは、無償でダウンロードできるので、導入ビデオをみれば簡単に始められます。

 この新リリースで構築されたものが見れるのを楽しみにしています!

 Hope this helps,

 Scott

 P.S.ブログに加え、現在Twitterを使って簡単な更新やリンク共有を行っています。twitter.com/scottguで、私をフォローしてください。



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

連載:Scott Guthrie氏 Blog翻訳

もっと読む

著者プロフィール

  • WINGSプロジェクト Chica(チカ)

    <WINGSプロジェクトについて> 有限会社 WINGSプロジェクトが運営する、テクニカル執筆コミュニティ(代表 山田祥寛)。主にWeb開発分野の書籍/記事執筆、翻訳、講演等を幅広く手がける。2018年11月時点での登録メンバは55名で、現在も執筆メンバを募集中。興味のある方は、どしどし応募頂...

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5