CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

手軽で高機能なPHPアプリの運用環境「Zend Server 6.1」フリー版の概要とインストール手順

「Zend Server Ver 6.1」チュートリアル 前編

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

Zend Serverの動作環境

使用できるOS

 Zend Serverは、Linux、Windows、Mac OS XおよびIBM iという4種類のOS上で動作します。これらのうち、Linuxでは、Red Hat Enterprise Linux、CentOSおよびUbuntuなどに対応します。Windowsでは、XP SP3、7、8およびServer 2008 R2に対応します。

 この記事では、CentOS上にZend Serverをインストールする前提条件と手順を解説します。

使用できるWebサーバ

 Zend Serverは、ApacheおよびMicrosoft IISに対応してきました。Ver 6.1からは、最近普及しつつあるNginx(エンジンエックス)にも対応します。CentOSでは、このうちApacheの2.2系およびNginxが利用できます。Zend Serverをインストールする前にyumコマンドでインストールするか、またはソースからコンパイルしておく必要があります。この記事ではApacheを使用します。sudo yum install httpdでインストールします。

使用されるポート

 Zend Serverは、下記のポートを使用します。セキュリティ設定でブロックしている場合は開放してください。

表1:Zend Serverが使用(占有)するポート
ポート番号 使用目的
10081,
10082
管理コンソールの表示
10083 管理コンソールのコントロール

 なお、SELinuxを使用する場合は、インストール前にsudo setenforce permissiveコマンドを実行し、インストール完了後にZend Serverを再起動してください。

リポジトリ設定とインストール

 インターネットへの接続を確認してからリポジトリの設定を行います。/etc/yum.repos.dディレクトリにzend.repoファイルを作成し、下記のように記述します。

コンソール1:リポジトリ作成
[Zend]
name=zend-server
baseurl=http://repos.zend.com/zend-server/6.1/rpm/$basearch
enabled=1
gpgcheck=1
gpgkey=http://repos.zend.com/zend.key
[Zend_noarch]
name=zend-server - noarch
baseurl=http://repos.zend.com/zend-server/6.1/rpm/noarch
enabled=1
gpgcheck=1
gpgkey=http://repos.zend.com/zend.key

 準備が完了したら、sudo yum install zend-server-php-5.4を実行します。途中でIsthis ok [y/N]:と表示されたら、Yと入力してください。

 しばらくするとインストールが完了し、complete!と表示されます。コンソールのログをStarting httpd:までさかのぼり、下記のようなエラーがないことを確認します。

コンソール2:httpdエラー例
Starting httpd: httpd: Syntax error on line 996 of /etc/httpd/conf/httpd.conf:
Could not open configuration file /usr/local/zend/etc/sites.d/zend-defaultvhost-
80.conf: No such file or directory

 もしエラーが発生した場合は、該当のファイルを作成します。

コンソール3:コマンド例
sudo touch /usr/local/zend/etc/sites.d/zend-default-vhost-80.conf
sudo chmod 664 /usr/local/zend/etc/sites.d/zend-default-vhost-80.conf

 次にZend Serverを再起動します。Starting Zend Server Monitor nodeの後に緑色のOK表示が連続し、赤色のFAILED表示がない場合、正常に再起動されています。

コンソール4:Zend Server再起動
sudo /usr/local/zend/bin/zendctl.sh restart
図3:Zend Server再起動結果
図3:Zend Server再起動結果

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

連載:「Zend Server Ver 6.1」チュートリアル

著者プロフィール

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5