CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

JavaScriptライブラリ「lodash v3.0.0」リリース、豊富なメソッドの追加、後方互換性の破壊が特徴

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/01/28 12:00

 lodash開発チームは、JavaScriptライブラリの最新版「lodash v3.0.0」を、1月26日(現地時間)にリリースした。lodashはセマンティックバージョニングを採用しており、今回のバージョンでは後方互換性のない変更が行われている。

 「lodash v3.0.0」では、新たに数多くのメソッドを追加するとともに、前バージョンで追加したメソッドとECMAScriptテンプレートデリミタの互換性を向上した。また、既存メソッドへの機能追加も行っている。

 モジュール管理機能では、CLIの強化によって依存性ツリーの表示方法を手軽にカスタマイズでき、バージョン範囲を指定した依存性の更新取得にも対応する。

 このほか、JavaScriptエンジンにおけるJIT利用の効率化により、20~40%のパフォーマンス向上を実現している。

 なお、今回のバージョンアップにともない、UnderscoreやBackboneによるビルドのサポートを終了する。


【関連リンク】
lodash(英語)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5