Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

複数プラグインを組み合わせて、より多くのタスクをGruntに任せよう

HTML/JavaScript開発作業を効率化する便利ツールの活用 第2回

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 本連載では主にHTML/JavaScript開発作業を効率化する様々なツールやライブラリを紹介します。今回はJavaScriptタスク自動化ツール「Grunt」で提供されている種々のプラグインを駆使して、より実践的にタスクを自動化する方法を紹介していきます。

目次

はじめに

 GruntはJavaScript(Node.js)で動作するタスク実行環境です。プログラムのビルドに使われるMakeやJava環境で利用されるAntのように、HTML/JavaScript開発で必要となる様々な定形作業を自動化できます。

 前回記事では、contrib-uglifyプラグインを利用してJavaScriptを最小化する例を説明しましたが、Gruntに提供されているプラグインを複数組み合わせることで、複数の定形作業を連携させて活用することができます。

 本記事では、Gruntをより便利に利用できる様々なプラグインを紹介し、その利用例をサンプルを交えて説明します。

対象読者

  • 余計な作業はやらずにプログラミングに集中したい方
  • 自分の手動作業でミスが発生することを日夜恐れている方
  • 定形作業の自動化に味をしめて、何でも自動化したくなった方

必要な環境の準備

 Gruntの実行にはNode.js(バージョン0.8.0以上)が必要になります。公式サイトでインストーラーが配信されているので事前にインストールしてください。本記事ではWindows版のv0.12.2を利用します。

 Node.jsをインストール後、コマンドプロンプトでリスト1のように実行するとGruntのコマンドgrunt-cliがインストールされます。「-g」オプションを指定することで、(特定のプロジェクトやフォルダにではなく)システム自体にgrunt-cliがインストールされます。

リスト1 grunt-cliをインストールするコマンド
npm install -g grunt-cli

 今回は以下の環境で動作を確認しています。

  • Windows 7 64bit版
  • Node.js v0.12.2
  • grunt-cli v0.1.13
  • Grunt v0.4.5

 またサンプルコードのWebページ表示に、Internet Explorer 11を利用しています。

プラグインの検索と組み合わせ

 Gruntで自動化するタスクはプラグインとして提供されています。Grunt公式プラグイン検索ページでプラグインを検索することができます。プラグインはGrunt開発チーム自身が開発しているもの(名前が「contrib-」から始まるもの)の他、世界中の有志が独自のプラグインを開発しています。

図1 まずはGruntのプラグイン検索ページからはじめよう
図1 まずはGruntのプラグイン検索ページからはじめよう

 これらのプラグインから、今回は表1のプラグインを組み合わせて使ってみます。

表1 今回使用するGruntプラグイン
プラグイン名 機能
contrib-uglify JavaScriptの最小化
contrib-cssmin CSSの最小化
contrib-copy ファイルやフォルダのコピー
contrib-watch ファイル変更を監視してタスクを自動実行する

 最終的に実現する作業の自動化は以下のようになります。

  • JavaScriptファイルを最小化する
  • CSSファイルを最小化する
  • HTML/JavaScript/CSSファイルなど一式をリリース用に別フォルダにコピー
  • 以上の動作をファイルが変更される度に自動的に実行し、Webブラウザ表示も更新する

環境構築

 Gruntの基本的な環境構築方法は前回記事で説明していますので、そちらも参照してください。今回はまずリスト2のpackage.jsonをプロジェクトのルートに配置します。

リスト2 package.jsonの初期値
{
  "name": "GruntPlugins",
  "version": "1.0.0"
}

 Gruntおよび今回使用するプラグインをインストールするには、リスト3のようにコマンドを実行します。

リスト3 プラグインのインストール
npm install grunt --save-dev
npm install grunt-contrib-uglify --save-dev
npm install grunt-contrib-cssmin --save-dev
npm install grunt-contrib-copy   --save-dev
npm install grunt-contrib-watch  --save-dev

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • WINGSプロジェクト  吉川 英一(ヨシカワ エイイチ)

    <WINGSプロジェクトについて> 有限会社 WINGSプロジェクトが運営する、テクニカル執筆コミュニティ(代表 山田祥寛)。主にWeb開発分野の書籍/記事執筆、翻訳、講演等を幅広く手がける。2018年11月時点での登録メンバは55名で、現在も執筆メンバを募集中。興味のある方は、どしどし応募頂...

  • 山田 祥寛(ヤマダ ヨシヒロ)

    静岡県榛原町生まれ。一橋大学経済学部卒業後、NECにてシステム企画業務に携わるが、2003年4月に念願かなってフリーライターに転身。Microsoft MVP for ASP/ASP.NET。執筆コミュニティ「WINGSプロジェクト」代表。 主な著書に「入門シリーズ(サーバサイドAjax/XMLD...

バックナンバー

連載:HTML/JavaScript開発作業を効率化する便利ツールの活用

もっと読む

All contents copyright © 2005-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5