Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Automattic、ブログサービス「WordPress.com」をオープンソース化し、コードをNode.jsベースへ変更

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/11/25 13:45

 米Automatticは、ブログサービス「WordPress.com」のコードベースを従来のHTML/CSSベースからNode.jsベースに変更するとともに、そのソースコードをGitHubで11月23日(現地時間)にオープンソースで公開した。

 「WordPress.com」オープンソース化は、同サービスの新たな管理ツール「Calypso」の開発プロジェクトがきっかけとなっている。「Calypso」は当初、PHPベースのWordPressに合わせて、HTML/CSSベースで開発されていたが、AutomatticによるJavaScriptベースのファイル共有サービス「Cloudup」の買収にともない、JavaScriptベースへの転換と、APIへの対応を決定した。

 一方で、AutomatticにはJavaScriptに精通した開発者がいなかったため、2014年3月に「Calypso」をGitHubで公開し、外部の開発者の参加を求めている。公開以降、コントリビューターの数は飛躍的に増大し、翌2015年には100を超えるコントリビューターによって、40の新機能の開発が行われるようになり、同年の半ばには軽量なNode.jsベースに書き換えられた。

 今回の「WordPress.com」のソースコード公開は、GitHubを通じた「Calypso」開発の成果であり、「Calypso」のコードをベースにElectronを利用して開発された、Mac OS用の「WordPress.com」デスクトップアプリもあわせてリリースされている。

 なお、同一コードベースによる、Windows版およびLinux版のデスクトップアプリも近日公開する。


【関連リンク】
Automattic(英語)
「WordPress.com」
「Calypso」(英語、GitHub)

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

修正履歴

  • 2015/11/25 19:26 Automattic社の表記に誤りがあったため、修正しました。

All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5