SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

CodeZineニュース

アドビ、Creative Cloud 2015のアップデートを提供開始、Flash制作ツールの改称、HTML5関連ツールの一部廃止/統合も発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アドビ システムズは、PhotoshopやIllustrator、DreamweaverといったPC向けのクリエイティブツール群「Creative Cloudデスクトップアプリケーション」のメジャーアップデートを、12月1日から提供開始した。

 Web制作関係では、大きな変更点として、Flashオーサリングツール「Flash Professional CC」の名称を「Adobe Animate CC」に改称し、2016年初頭から提供する計画が発表された。背景として、HTML5といったオープンなWeb標準の普及と、あらゆるプラットフォーム向けのアニメーション制作ツールを目指す意向を明確にするため、と説明している。出力フォーマットとしてFlash(SWF)とAIRのサポートは今後も継続する。

 また、HTML5オーサリングに適した軽量なツール群の「Adobe Edge Tools & Services」については、既存ツールとの連携強化や、開発リソースの集中といった理由で、「Edge Reflow(レスポンシブWebデザインツール)」「Edge Inspect(クロスブラウザテストツール)」「Edge Animate(HTML5アニメーション作成ツール)」の開発中止が発表された。今後、これらのツールのコア機能は既存ツールに融合されていく。Dreamweaverは、コードエディタ「Edge Code」のベースとなっているオープンソースの「Brackets」を2016年に統合する計画が既に発表されている。現行バージョンの「Adobe Edge Tools & Services」は引き続き利用することができ、セキュリティアップデートやバグフィックスも必要に応じて対応するとしている。

 ストックイメージサービスの「Adobe Stock」は、100万ファイル以上のHDビデオと4500万を超えるアセットが追加され、Dreamweaver CCから直接アクセスできるようになった。Muse CCとAnimate CCでの対応も2016年初頭を予定している。

 Photoshop CCには、Webデザインに適した操作性を提供する「デザインスペース」という新機能がプレビュー版の位置づけで実装された。

 
【関連リンク】
・『Adobe Creative Cloud 2015のアップデートを提供開始』(Adobe Creative Station)
・『Adobe Flash Professional を Adobe Animate CC に名称変更』(Adobe Creative Station)
・『Edge Tools & Servicesに関するアップデート』(Adobe Creative Station)

この記事は参考になりましたか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の著者

斉木 崇(編集部)(サイキ タカシ)

メディア編集部 メディア1(CodeZine/EdTechZine/ProductZine)編集統括 兼 EdTechZine/ProductZine編集長。1978年生まれ。早稲田大学大学院理工学研究科(建築学専門分野)を卒業後、IT入門書系の出版社を経て、2005年に翔泳社へ入社。ソフトウェア開...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CodeZine(コードジン)
https://codezine.jp/article/detail/9131 2015/12/01 17:55

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング