Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

ドコモ、サムスン、モトローラらがモバイル向けLinux普及促進団体を設立

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2007/01/26 15:08

ドコモおよび携帯メーカ6社は、モバイル向けLinuxプラットフォームの普及を目指し、「LiMo Foundation」を設立した。

 ドコモおよび携帯メーカ6社は26日、モバイル向けLinuxプラットフォームの普及を目指し、「LiMo Foundation」(リモ・ファンデーション)を設立した。

 「LiMo Foundation」は、携帯電話業界へのLinux適用拡大を目指すために設立された非営利団体で、携帯電話業界における、新たな開発モデルを実現を目標としている。具体的には、API2仕様とアーキテクチャの開発、プラットフォームの分化(フラグメンテーション)を抑制する仕組みの構築、Linux OSベースの効率的な携帯電話向けエコシステムの構築、既存の業界各種団体との連携や、業界各社への参画の呼びかけなどを行っていく。参加企業は以下の通り。

  • モトローラ
  • NEC
  • NTTドコモ
  • パナソニック モバイルコミュニケーションズ
  • サムスン
  • ボーダフォン・グループ
プレスリリース:携帯電話事業者およびメーカ6社が“LiMo Foundation”を設立しLinux OSによる携帯電話向けプラットフォームの構築を推進
  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5