Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

Heroku、開発者同士のコラボレーションを実現する新機能「Heroku Teams」を追加

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/06/10 14:30

 米Salesforce.comは、PaaS「Heroku」において、開発者同士の快適な共同作業を実現するコラボレーション機能「Heroku Teams」を、6月9日(現地時間)に全ユーザーに対して公開した。

 「Heroku Teams」では、パーソナルアプリのプルダウンメニューから新規チームを作成可能で、チームでの支払いに使用するクレジットカードも設定できる。チームの管理者は、「Heroku」のアカウントの有無に関わらずチームのメンバーを追加可能で、メンバーへの管理者代行権限の付与や、リソースの割り当てなどにも対応している。

 チームを作成すれば、単一の「Heroku Pipelines」で複数の開発者がアプリの開発やメンバーへのアプリの配布を行えるようになるほか、各メンバーはアプリに対してレビューの送信やプル・リクエスト、デプロイ、ビルドができる。

 このほか、デプロイ機能をロックした状態でアプリを公開して、チーム外のメンバーに試してもらう機能も用意している。

 価格は、5人までのチームなら無料。5人を超えた場合は月額10ドルで最大25名まで。さらに多くの人数でのコラボレーションが必要な場合は、「Heroku Enterprise」インスタンスを利用する必要がある。


【関連リンク】
セールスフォース・ドットコム
「Heroku」(英語)
「Heroku Teams」(英語)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5