Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

Google翻訳にも使われている「統計的機械翻訳」のしくみを覗いてみよう

機械翻訳のメカニズムを探検しよう 第1回

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 韓 丹(カン タン)

     2014年に国立情報学研究所で博士号を取得。自然言語処理研究、特に中国語、日本語、および英語の統計機械翻訳を研究。その後ワークスアプリケーションズにて製品への機械翻訳技術の導入を担当。現在は産業技術総合研究所にてクロスモーダルグラウンディング(Cross-Modal Grounding)を担当。趣...

  • 八島 良太(株式会社ワークスアプリケーションズ)(ヤシマ リョウタ)

    国際基督教大学教養学部卒。同学在学中にオハイオ州立大学に留学し、経営学を学ぶ。外資系ストレージベンダーでの勤務を経て、2011年にワークスアプリケーションズに入社。同社のERPパッケージソフトウェア「COMPANY」が用いているミドルウェア調査の傍ら、技術系翻訳も行う。関心のある技術領域はストレージ...

おすすめ記事

All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5