Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

課題とコードを紐付けて自社ビジネスを加速! アトラシアン製品を使いこなすCommerble社【夏サミ2016レポート】

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/08/30 14:00

 グラハム・ベルによる世界初の実用的な電話の発明、ライト兄弟による飛行機の発明、および世界で初めての有人動力飛行の成功……。これらの素晴らしい技術が生まれた背景には、ベルやライト兄弟という天才がいたことももちろんだが、それらの天才を助けモノ作りをしたチームの存在がある。しかも現在のようなスピードが求められるモノ作りの現場においては、いかにチームの能力を最大限に発揮できるかが、非常に重要になっている。そんな「チーム力」を最大限引き出すためのツールを提供しているのがアトラシアンである。同社が提供している製品を、同社 新村剛史氏が簡単に解説。さらに同社製品がいかに現場のチーム力の向上に貢献しているか、Commerbleの竹原貴司氏がCommerbleでの活用事例を紹介した。

目次
アトラシアン 新村剛史氏
アトラシアン 新村剛史氏
Commerble 竹原貴司氏
Commerble 竹原貴司氏

チームのために何ができるかをコンセプトに開発されたアトラシアン製品群

 「アトラシアンを知っている人?」と新村氏は会場へ呼びかけ、同セッションは始まった。本セッションの参加者の多くは、新村氏が予想した以上に社名を知っていたが、たとえアトラシアンという社名は知らない人でも、「JIRA Software」や「Bitbucket」「HipChat」などの製品名は知っているという人も多い。

 アトラシアンはオーストラリア・シドニーで2002年に生まれた企業で、創業当時から「チームのために何ができるか。それをコンセプトに製品を開発してきた」と新村氏は説明する。同社のミッションは「あらゆるチームの可能性を解き放つこと」と新村氏。つまり地球上のすべてのチームがソフトウェアの力により人類を未来へ前進させることに貢献していくことをミッションに、チームのコミュニケーションやコラボレーションを実現するツールを提供することで、それを目指していくという。「すでに5万1000社以上の人に使ってもらい、チーム力を高めてもらっている」と新村氏は続ける。

 アトラシアンが提供している製品群は次の通り。プロジェクト管理ツール「JIRA Software」「JIRA Core」、リポジトリ管理と継続的デリバリーを実現する「Bitbucket」「Bamboo」、リアルタイムコミュニケーションを実現する「HipChat」、ドキュメント管理ツール「Confluence」、そしてリクエストを時間通りに処理するサービスデスク「JIRA Service Desk」である。

 「このように当社ではソフトウェアの開発の流れをチームで進めていくためのツールを提供している。当社からの説明はこれで終わり。ここからは当社製品を導入しているCommerbleの竹原さんにバトンタッチし、Commerble社での活用事例について紹介してもらう」と新村氏は壇上を去り、続いてCommerbleの竹原氏が登壇した。

チーム力向上に貢献するアトラシアンの製品群
チーム力向上に貢献するアトラシアンの製品群

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

バックナンバー

連載:【夏サミ2016】セッションレポート
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5