CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

「ポート番号」
~マンガでプログラミング用語解説

マンガで分かるプログラミング用語辞典(106)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/11/22 14:00

解説

 コンピュータの世界でポートは、周辺機器との接続部のことを指したりします。その際は、入出力ポートや、I/Oポートと使ったりします。

 ポート番号は、こうした接続部のソフトウェア版と思えばよいです。IPアドレスは、ネットワーク上の住所に相当しました。ポート番号は、その住所に複数のアプリケーションがある場合の、振り分け先に当たります。つまり、現実の世界では、部屋番号のようなものです。

 各アプリケーションは、特定のポート番号で接続を待ちます。そして、そのポート番号宛にデータが送られてくると、データを受け取ります。こうしたルールを設けることで、複数の通信アプリケーションが、同一のコンピューター上で動作することができます。

 このポート番号は、16ビットで、0~65535番までの番号があります。このうち、0~1023番は、ウェルノウン(WELL KNOWN)ポート番号と呼ばれており、使用目的が定められています。

サンプル

 URLはポート番号が省略されています。というわけで、HTTPで用いられるポート番号80と、HTTPSで用いられるポート番号443で、URLを書いてみます。

http://codezine.jp:80/

https://codezine.jp:443/
フィードバックお待ちしております!

 ご感想、解説して欲しい用語、解説内容のアドバイスなどございましたら、FacebookTwitterなどでお気軽に編集部までお寄せください。よろしくお願いいたします。



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

連載:マンガで分かるプログラミング用語辞典

もっと読む

著者プロフィール

  • 柳井 政和(ヤナイ マサカズ)

    クロノス・クラウン合同会社 代表社員 http://crocro.com/ オンラインソフトを多数公開。 プログラムを書いたり、ゲームを作ったり、記事を執筆したり、マンガを描いたり、小説を書いたりしています。 「めもりーくりーなー」でオンラインソフト大賞に入賞。最近は、小説家デビューして小説...

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5