Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

ディープラーニング研究の第一人者が語る最新のAI技術、最終目標は単一モデルでさまざまな質問に答えるAIの実現

リチャード・ソーチャー氏(Salesforce.com, inc. チーフサイエンティスト 兼 Salesforce Research所長)インタビュー/聞き手:巣籠悠輔氏(株式会社情報医療 CTO)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/02/14 14:00

 セールスフォース・ドットコムは昨年12月、年次イベント「Salesforce World Tour 2016 Tokyo」を開催。その基調講演などに登壇するため、Salesforce.com, Inc. チーフサイエンティスト 兼 Salesforce Research所長のリチャード・ソーチャー氏が来日した。本稿では、同社のAI機能「Salesforce Einstein」の開発を主導し、自身もディープラーニング研究の第一人者である同氏に、最先端のAI研究やSalesforceでの研究活動について話を聞いた。なお、聞き手は、東京大学の学生時代にキュレーションサービス「グノシー」を開発した1人で、ディープラーニングに関する著書もある、株式会社情報医療 CTOの巣籠悠輔氏にお願いした。

目次
※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 中尾 真二(ナカオ シンジ)

    フリーランスのライター、エディター。 アスキーの書籍編集から始まり、翻訳や執筆、取材などを紙、ウェブを問わずこなす。IT系が多いが、たまに自動車関連の媒体で執筆することもある。インターネット(とは当時は言わなかったが)はUUCPの頃から使っている。

バックナンバー

連載:キーパーソンインタビュー

もっと読む

All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5