CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

著者情報

  • Glenn Paulley(Glenn Paulley)

    カナダ オンタリオ州 ウォータールー R&DセンターにてSQL Anywhere 開発における Director of Engineering としてクエリ・オプティマイザなどの開発をリードしている。
    IvanAnywhere

執筆記事

  • 2011/03/02

    ユビキタスなDBMSとしてのSQL Anywhere

     2009年12月のACM SIGMOD Recordで、Kyu-Young Whang他がユビキタスなデータベースという概念に合致する研究用プロトタイプや市販用のDBMS製品を調査しています。本記事ではUDBMSの必要条件を分析し、それに対するSQL AnywhereサーバーおよびUltraLite DBMSのサポート状況について説明します。 (原文:SQL Anywhere as a ubiquitous DBMS、2010/07/10投稿)

  • 2011/03/01

    DBTEST 2010でのプレゼンテーションがオンラインで閲覧可能に

     先日、私とともに2010 DBTESTワークショップの共同議長を務めるデューク大学のShivnath Babu氏が、ワークショップで行われたプレゼンテーションの大半をアップロードしてくれました。 (原文:DBTEST 2010 presentations are now online、2010/07/07投稿)

  • 2011/02/28

    SQL AnywhereとPowerDesignerを使ってHibernateスキーマを生成する(補足)

     このホワイトペーパーでは、PowerDesignerのバージョン12以上で提供されている Hibernateオブジェクトリレーショナルマッピングの総合的なサポートについて説明し、設定ファイル、マッピングファイル、JavaクラスファイルなどのHibernateアーティファクトの生成方法を紹介しています。 (原文:Hibernate schema generation using PowerDesigner with SQL Anywhere ? part deux、2010/07/06投稿...

  • 5624_t.gif
    2011/02/25

    SQL AnywhereとPowerDesignerを使ってHibernateスキーマを生成する

     以前、SQL AnywhereのデータベースをリバースエンジニアすることでHibernateの設定ファイルとそれに対応するJavaクラスを生成する方法について述べました。しかし、そのときの方法は今や過去のものとなってしまいました。この投稿では、代わりにSybase PowerDesigner 15.2を利用する方法を紹介します。 (原文:Hibernate schema generation using PowerDesigner with SQL Anywhere、2010/07/05...

  • 2011/02/24

    SQL Anywhere 12の新機能トップテン

     「SQL Anywhere 12のクールな新機能10選」と題されたホワイトペーパーがsybase.comで公開されました。この文書は、独立コンサルタントであり、SQL Anywhereの長年のパートナーでもあるBreck Carter氏によって執筆されました。 (原文:Top ten features of SQL Anywhere 12、2010/07/02投稿)

  • 2011/02/23

    SQL Anywhere バージョン12へのアップグレードをお勧めする理由

     長年SQL Anywhereを利用してきたユーザーの多くが、古いバーション(とりわけ2003年7月にリリースされたAdaptive Server Anywhere 9)を使い続けているようです。そこでこの投稿では、Adaptive Server Anywhere 9にはなくて、SQL Anywhere 12にはあるSQL Anywhereサーバーの機能について簡単にまとめたいと思います。 (原文:Why upgrade to SQL Anywhere version 12?、2010/0...

  • 2010/12/07

    CIKM基調講演

     昨日私は、トロントにあるロイヤルヨークホテルで10月26日から30日まで開催された2010 ACM CIKMカンファレンスにおいて、「暗雲を光明に変える」と題した産業コース基調講演を行いました。本記事では、講演の要旨をお伝えします。 (原文:CIKM keynote talk (and slides)、2010/10/29投稿)

41件中29~35件を表示



All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5