CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

著者情報

  • 増井 敏克(マスイ トシカツ)

    増井技術士事務所 代表。技術士(情報工学部門)、テクニカルエンジニア(ネットワーク、情報セキュリティ)、その他情報処理技術者試験に多数合格。 ITエンジニアのための実務スキル評価サービス「CodeIQ」にて、情報セキュリティやアルゴリズムに関する問題を多数出題している。 また、ビジネス数学検定1級に合格し、公益財団法人日本数学検定協会認定トレーナーとしても活動。 「ビジネス」×「数学」×「IT」を組み合わせ、コンピュータを「正しく」「効率よく」使うためのスキルアップ支援を行っている。 著書に『おうちで学べるセキュリティのきほん』『プログラマ脳を鍛える数学パズル』(ともに翔泳社)、『シゴトに役立つデータ分析・統計のトリセツ』(ソシム)がある。

執筆記事

  • 2016/11/10

    価値が上昇し続ける「データ」。データベースの基本はエンジニアの義務教育!

     本連載では、ITエンジニアが時代の波に飲み込まれず、ITの世界で生き残っていくための知識を解説していきます。第3回のテーマはデータベース。多くの人がデータの重要性に気づき、大量に集めて有効利用しようとしています。システムと切り離すことのできないデータベースの基礎と、活用のためのポイントを押さえておきましょう。

  • 2016/10/25

    社会を変えたインターネット。エンジニアはIoTにどう関わるべきか?

     本連載では、ITエンジニアが時代の波に飲み込まれず、ITの世界で生き残っていくための知識を解説していきます。第2回はIoTをテーマに、インターネットと社会の変化を眺めてみましょう。その中で、IoTによるサービスを提供する立場にあるエンジニアはどうすべきか考えます。

  • 2016/09/27

    人材不足のIT業界が抱える課題と、エンジニアが生き残るために必要な2つの武器とは?

     本連載では、ITエンジニアが時代の波に飲み込まれず、ITの世界で生き残っていくための知識を解説していきます。IoTや人工知能といったトレンドも押さえながら、データベース、セキュリティ、数学などの不変の知識もカバーします。応用のためには基礎が必要とはよくいいますが、実際は応用できる知識と、そうでないものがあります。新技術が登場しても陳腐化しない、本当のベースとなるような知識を身につけましょう。第1回は、エンジニアが生き残るための道筋を把握するために、IT業界が抱える人材不足の状況や、求められてい...

10件中8~10件を表示



All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5