Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

著者情報

執筆記事

  • 2019/11/05

    「Zebrium」――エンジニア永遠の課題「障害対応」にAIで挑む【シリコンバレー直送便】

     本連載では、米国西海岸はシリコンバレーから、旬なスタートアップの情報を厳選してお届けする。第3回では、AIを活用したソフトウェア障害解析の自動化ソリューションを提供するスタートアップ「Zebrium(ゼブリウム)」を紹介する。

  • 2019/06/20

    「Eltropy」――誰も気づかなかった顧客エンゲージメント向上の秘策【シリコンバレー直送便】

     本連載では、米国西海岸はシリコンバレーから、旬なスタートアップの情報を厳選してお届けする。第2回では、メッセージアプリとAIを活用したデジタルマーケティングのスタートアップ「Eltropy(エルトロピー)」を紹介する。

  • 2019/05/20

    「Motionloft」――コンピュータビジョンが行動分析に革命を起こす(後編)【シリコンバレー直送便】

     本連載では、米国西海岸はシリコンバレーから、旬なスタートアップの情報を厳選してお届けする。第1回の後編では、前編に引き続き、コンピュータビジョンによる行動分析を可能にするシリコンバレーのスタートアップMotionloft社の紹介を行う。後編では、同社のソリューションの技術的詳細を解説し、個人の属性情報を把握するときに避けて通れないプライバシー保護とセキュリティの緊張関係にどのように同社が対処しているのか、また日本市場に対する評価と今後のロードマップについてお届けする。

  • 2019/05/15

    「Motionloft」――コンピュータビジョンが行動分析に革命を起こす(前編)【シリコンバレー直送便】

     本連載では、米国西海岸はシリコンバレーから、旬なスタートアップの情報をお届けする。ご存知のように、米国のシリコンバレーと呼ばれる地域(主にサンフランシスコ市内からサンノゼまでの湾岸エリア――「ベイエリア」とも呼ばれる)には、数多くのIT系スタートアップがひしめき合い、日々新たなイノベーションを起こすべくしのぎを削っている。そのような多くのスタートアップの中から、技術的な先進性を持っていたりビジネス的な着眼点のユニークな企業を厳選してインタビューを行い、最新の技術動向に関心の高い日本のエンジニア...

  • 1420_t.gif
    2007/07/11

    帰ってきたHAVING句

    HAVING句は、SQLが持つ重要な機能の一つです。前回「HAVING句の力」では、その強力な力の一端を紹介しました。今回も引き続き、HAVING句の「集合自身の性質を調べる」という特性を縦横に駆使したテクニックを紹介していきます。

  • 1304_t.gif
    2007/05/25

    SQLで集合演算

    SQLは集合論をその基礎の一つとする言語ですが、これまで、SQLが集合演算の整備を怠ってきたことも手伝って、その機能は十分に活用されてきませんでした。しかし近年、ようやくSQLにおいても基本的な集合演算の機能が出揃い、本格的な応用が可能になってきました。本稿では、SQLの集合演算を利用したSQLを紹介し、その背景にある考え方を解説します。

  • 1076_t.gif
    2007/03/20

    SQLで数列を扱う

    SQLでは、基本的にデータに順序がないものとして扱います。それゆえ、順序を意識したデータの扱い方は、手続き型言語とファイルシステムのそれとはかなり異なるものになります。本稿ではその扱い方を、数列を例に解説し、解法の背後にあるSQLの基本的な原理を取り出します。

14件中1~7件を表示
戻る


All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5