CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

著者情報

  • Ludwig Ertl(Ludwig Ertl)

    8歳でプログラミングを始める。最初はCommodore 64のBASICで、後にIBM PCに移行。アセンブラとCを愛好し、システムレベルプログラミングへの造詣を深めた。現在は、オーストリアの医療ソフトウェア企業でUNIXのCプログラマとして勤務。システムプログラミング全般に深い興味を持ち、特にIntel x86プラットフォーム上のDOS/Win32/UNIXを専門とする。卒業論文のテーマはWin32でのルートキットの検出と駆除。.NETやJavaのようにリソースを大きく消費するソフトウェア開発ツールはあまり好きではなく、C++よりCを好む。システムリソースは無駄にせず大事にするべきだというのが持論。

執筆記事

  • 2008/01/21

    Win32で動作するMySQL 5.1用ストレージエンジンプラグイン

    MySQLのストレージエンジンは、MySQLが提供する関数を使用します。そのため、通常はMySQLのストレージエンジンをWindows上でmysqldのコアにリンクすることが必要です。したがって、自作のプラグインを作成するときに、必要な関数をすべてインポートすることは不可能です...少なくとも理論上は。

1件中1~1件を表示
戻る


All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5