CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

[B-2]地域課題解決のためエンジニアが集結!温泉MaaSを支えるMicrosoft AzureとLINEの技術

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
■イベント:
Developers Summit 2021 Summer 講演資料まとめ
■講演日時:
2021年07月30日(金)10:55 ~ 10:40
■講演者 :
清水 宏之[日本マイクロソフト]/比企 宏之[LINE]
■タグ
アプリケーション開発  

セッション概要

長野県千曲市。ここで、“温泉MaaS”が始まっているのをご存知でしょうか。県内外のエンジニアがリアル、バーチャル双方で集い現地の皆様と共に、タクシー、レンタサイクルおよび案内サービスなどを統合した、ワーケーション向けのサービスを作り上げ、日々の生活の必須事項である「移動」の在り方を変革し始めているのです。その早期実現の裏には、LINE API、そしてMicrosoft Azureといったクラウドサービスを利用することがあります。千曲市の取り組みを例にとり、今すぐに試せる内容満載の、MaaSに限らず、提案や日々の業務の幅が広がる内容をお届けします。

講演者プロフィール

清水 宏之[日本マイクロソフト]

日本マイクロソフト株式会社
MaaS & Smart Infrastructureソリューション本部 専任部長
JCoMaaS、MONETコンソーシアム、東京大学GUTP、point0、コネクティッドホームアライアンス

運輸・物流・建築・不動産領域のインダストリースペシャリストとして活動を行いながら、特に民間主体のモビリティサービス、スマートシティサービスのビジネス支援を担当。地域交通課題解決に向けた取り組みとして、LINE様とのMaaS領域の共同プロジェクトの推進に注力しています。

比企 宏之[LINE]

LINE株式会社
Technical Evangelismチーム、マネージャー
LINE Developers Community、ライン デベロッパー コミュニティ

LINE APIのエバンジェリズム活動を行いながら、APIの先進事例を作るためにお客様のプロジェクトのフォローやクラウドとの連携も含めたLINE APIのエコシステム作りを担当。
最近はオフラインDX文脈でのAPIのフォローも行いMaaSやリテール周りに注力。
All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5