Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

CData Software Japan、クラウドデータをデータベースへ同期する「CData Sync 2017版」を発売

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/04/11 17:16

 CData Software Japanは、SaaSデータをさまざまなデータベースと同期する「CData Sync 2017版」を、4月10日に発売した。

 「CData Sync」は、Salesforce、Dynamics CRM、SharePoint、NetSuite、SugarCRM、Zoho CRM、Marketo、Oracle Eloqua、HubSpot、Service Now、QuickBooksといったクラウドサービスのデータを、ローカルのデータベースやクラウドデータベース/データストアにノンプログラミングで同期可能なツール。

CData Sync
「CData Sync」の機能イメージ

 今回発売された「CData Sync 2017版」では、従来のWindowsアプリケーションからWebアプリに変更されたことで、管理コンソールがWebブラウザから利用できるようになったほか、REST APIを利用した外部からのジョブ起動や、BigQuery、RedShiftといったクラウドデータストアを同期先に指定することが可能になった。

 今回のリリースはWindows版のみで、Linux版は2018年上期中のリリースを予定する。また、すべての製品において30日間の無償トライアルを提供している。

 このほか、5月11日15時~18時には「CData Sync リリースセミナー & ハンズオン~Salesforce、Dynamics CRM データをRDB に同期」を、インフォテリア(東京都品川区)で実施する。受付開始は14時30分から。


【関連リンク】
CData Software Japan
「CData Sync」
「CData Sync リリースセミナー & ハンズオン~Salesforce、Dynamics CRM データをRDB に同期」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5