Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

リアルタイムなストリームデータを活用――GCPでデータ基盤を内製し、マイクロモーメントに対応する

GCPを活用したリアルタイムデータ基盤の構築事例 第1回

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 伊野本 憲浩(株式会社リクルートテクノロジーズ)(イノモト ノリヒロ)

     2008年リクルートに新卒入社後、一貫してシステム開発部門に所属。インフラエンジニアとしてキャリアをスタートし、アプリ開発、自社コーポレートサイトの制作、セキュリティプロジェクト等を担当。現在はデータテクノロジーラボ部で様々なデータの利活用、またそれらデータの活用基盤構築などに従事しています。

  • 佐伯 嘉康(株式会社リクルートテクノロジーズ)(サエキ ヨシヤス)

     1983年生まれ。2011年にヤフー株式会社に新卒入社。検索基盤チームでHadoopバッチ処理アプリケーション、ストリーミングデータ処理基盤を開発・運用。2015年に株式会社リクルートテクノロジーズに入社。システムアーキテクトエンジニアとして、R&D、ログデータパイプライン基盤:hacciの開発・...

All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5