Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

レンタルサーバーの「ロリポップ!」、サイト表示の速さと安定性に特化した「ハイスピードプラン」を提供開始

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/09/03 17:20

 GMOペパボが運営するレンタルサーバー「ロリポップ!」は、速さと安定性に特化した新たなサービスプラン「ハイスピードプラン」を9月2日に提供した。また、同プランの提供記念として、9月30日までキャンペーンを実施する。

 「ハイスピードプラン」は、Webサーバーソフトウェアとして「LiteSpeed Web Server(以下、LiteSpeed)」を採用し、WebサーバーとデータベースサーバーにSSDを搭載、さらにキャッシュ機能「ロリポップ!アクセラレーター」により、サイト表示の速さと安定性に特化したプラン。WordPressをはじめとするコンテンツマネジメントシステム(以下、CMS)の利用に適している。

 同サービスに採用されたLiteSpeedはWordPressと相性が良いWebサーバーソフトウェア。代表的なWebサーバーソフトウェアであるApacheと比較して処理性能が高く、少ないメモリとCPU消費量でも同時大量アクセスの処理が可能となっており、サイト表示の高い安定性と高速化を実現する。

 また、WebサーバーとデータベースサーバーにSSDを搭載することで、急激な大量アクセスでWebサーバーの応答処理がボトルネックになるような状態になっても、HDDのみの構成と比較して読み込み・表示速度が改善され、パフォーマンスの維持が可能となる。これにより、CMSの弱点である、Webサイト内のテキストや画像などを一元的に管理するために、ファイル容量が増大し、サイト表示に時間がかかるという問題が解消される。

 さらに、Webサイトの表示内容をキャッシュサーバーに一時的に記録(キャッシュ)する機能「ロリポップ!アクセラレーター」も搭載しており、Webサイトにアクセスがあると、Webサーバーからの応答処理を省いて、キャッシュサーバーからWebサイトの表示内容を呼び出す。これにより、特にアクセスの度に表示内容を生成するWordPressで作成された動的なWebサイトなどで、表示速度の向上が期待できる。

 初期費用は3000円(税抜)。月額料金は1、3カ月契約の場合1200円(税抜)、6、12、24、36カ月契約の場合1000円(税抜)。10日間の無料お試し期間がある。

 なお、同プランの提供開始を記念して、9月30日までの期間、「新プラン登場記念キャンペーン」を行う。期間中に同プランに申し込むと、初期費用が無料になる。さらに、同プランを6カ月以上契約すると、新規ドメイン登録1年分がプレゼントされる。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5