CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

「Ruby biz Grand prix 2020」のエントリー企業・サービス事例を発表

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/10/27 13:15

 島根県は、Rubyを活用して新たなビジネス価値を創出し、継続的な発展が期待できるサービスを選出する「Ruby biz Grand prix 2020」のエントリー企業およびサービス事例を、10月23日に同グランプリ専用サイトにて発表した。

 「Ruby biz Grand prix」は、Ruby bizグランプリ実行委員会が、プログラミング言語Rubyによるビジネス展開の優位性を国内外に広くPRし、Rubyでのビジネスチャンスを拡大することを目的に実施しており、Rubyを活用してビジネス領域で新たな価値を創造し、今後継続的に発展が期待できるサービスや商品等の事例を顕彰、PRしている。

 「Ruby biz Grand prix 2020」には、国内から24件の応募があり、プロジェクト管理freeeやタイミーなど注目のプロダクトがエントリーした。10月下旬の選考で、大賞(2件程度)、特別賞(3件程度)が選出される。表彰式などは12月16日にオンラインで開催する。

 なお、前年度の「Ruby biz Grand prix」では、国内外から31社33件のエントリーがあり、クックパッドとGMOペパボが大賞に選ばれた。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • ProductZine編集部(プロダクトジンヘンシュウブ)

    「プロダクト開発」にフォーカスしたCodeZine内のサブメディアです。プロダクトマネージャーや、プロダクトマネージャーを目指す方をはじめ、チームメンバーや事業責任者、テックリードなど、プロダクト開発を「正しく」進めていきたいすべての人のために、プロダクトマネジメントに関するあらゆる知見をお届けしま...

バックナンバー

連載:ProductZineニュース

もっと読む

All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5