CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

オープンソースJavaScriptトランスコンパイラ「Babel 7.13.0」リリース、targetsオプションの追加など変更多数

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/02/26 11:00

 オープンソースのJavaScriptトランスコンパイラBabelの開発チームは、2021年最初のマイナーリリースとなる「Babel 7.13.0」を、2月22日(現地時間)にリリースした。

 「Babel 7.13.0」では、@babel/preset-envにターゲット環境を指定して、変換する構文と挿入するポリフィルを自動的に選択できるtargetsオプションや、コードについてどのような仮定を立てることが可能かをBabelへ通知するassumptionsオプションが追加されている。

 さらに、Bloombergとのコラボレーションによって、Records and Tuplesステージ2プロポーザルの変換がサポートされるようになったほか、関数におけるthis型注釈とenumによる不明なメンバによる宣言をサポートした。

 ほかにも、「TypeScript 4.2」のサポート、@babel/runtimeにおけるCommonJSとECMAScriptのモジュール形式のBabelランタイムヘルパが追加されている。

 なお、Babelは新たにGitHubの組織向けスポンサープログラムへ参加しており、GitHubを通じて直接スポンサーになることができる。同プログラムから得た資金は、安定性の向上と新機能の開発を担当するチームの、継続的な取り組みのサポートのために使用される。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5