CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

ゼンリン、時空間データベースのAPI「ZENRIN Maps API」に新たな建物属性情報を追加

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/05/18 08:00

 ゼンリンは、地図情報とそれに付随する属性情報を一気通貫で提供するAPI「ZENRIN Maps API」に、建築年、建物構造、分譲/賃貸区分といった建物属性情報を追加したことを5月14日に発表した。

 「ZENRIN Maps API」は、地図情報の業務活用へのニーズが高まるなか、道路地図から住宅地図までの地図情報と、それに付随する豊富な属性情報を一気通貫で提供するAPI。

「ZENRIN Maps API」使用画面のイメージ
「ZENRIN Maps API」使用画面のイメージ

 今回は新たに「建築年」「建物構造(木造/非木造)」「分譲/賃貸区分」といった、建物に付随する様々な属性情報を整備し、検索機能や抽出・集計機能が利用できるようになった。なお、ゼンリン住宅地図データと各種出典データの組み合わせにより推定した情報であり、実際とは異なる場合がある。

 同社はAPIの利用例として、建築年や分譲/賃貸区分等のデータをもとに、居住地の資産価値やライフスタイルの分析を行うマーケティングや、建築年と建物構造のデータをもとにした災害予測などの各種シミュレーションなどを提示している。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5