CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Google Cloudインフラストラクチャにおける2021年第2四半期の更新を紹介

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/08/04 08:00

 米Googleは、Google Cloudのインフラストラクチャにおいて、2021年第2四半期に行われた更新について、公式ブログの7月30日(現地時間)付の投稿で振り返っている。

 2021年第2四半期における、コンピューティング分野でのもっともエキサイティングな更新としては、スケールアウトアプリケーション用に最適化され、主要なクラウドベンダーの中でも最高のコストパフォーマンスを提供する仮想マシン「Tau VM」を挙げた。ほかにも、OS Configuration Managementのプレビュー版公開や、マネージドインスタンスグループのMLベースの予測自動スケーリング提供、Google Cloud VMware Engineにおけるいくつかの更新が行われている。

 ネットワーキング分野では、ネットワーク接続センター、汎用のN2およびコンピューティング最適化C2 Compute EngineのVMファミリーに対応した高帯域幅ネットワーク、Firewall Insightsなどが挙げられた。

 ストレージ分野では、Cloud Storageにおける経費節約のためのベストプラクティスのブログ公開や、Cloud Storage Assured Workloadsの一般公開、Transfer Applianceの40TBおよび300TBへの対応などを挙げている。

 コンテナとサーバーレス分野では、GKE AutopilotやCloud Run、マルチインスタンスGPUなどによるコスト最適化を挙げた。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5