CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Google CloudのAPI管理プラットフォーム「Apigee」、GraphQL APIをネイティブサポート

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/09/28 08:00

 米Googleは、Google CloudのAPI管理プラットフォームである「Apigee」が、GraphQL APIをサポートしたことを9月24日(現地時間)に発表した。

 GraphQLは、APIのクエリ言語であり、既存のデータでこれらのクエリを実行するためのランタイムとなっている。すべてのデータ交換に単一のエンドポイントを提供し、データのオーバーフェッチまたはアンダーフェッチを防ぎ、開発者が複数のアプリやサービスからのデータをシームレスに集約する、単一のAPI呼び出しを可能にする。

 Apigeeを使用して、GraphQL APIを管理することで、スキーマブラウジングにおける認証機能に制限があること、スロットリングやクォータが標準で用意されていないこと、利用状況取得のための統合された分析機能やパーティション管理機能がないことなど、GraphQL APIに存在するいくつかの制限から解放される。

 今回の、ApigeeでのGraphQL APIのネイティブサポートによって、RESTと同様にGraphQL APIのライフサイクル全体を、プロダクト化および管理できるようになる。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5