CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

コンテナオーケストレーションシステム「Kubernetes 1.23」がリリース

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/12/09 08:00

 Cloud Native Computing Foundationは、オープンソースのコンテナオーケストレーションシステムKubernetesの最新版となる「Kubernetes 1.23」を、12月7日(現地時間)にリリースした。

 「Kubernetes 1.23」では、FlexVolumeや、いくつかのロギングフラグが非推奨になるとともに、リリースプロセスのステージングフェーズとリリースフェーズを記述した来歴証明ファイルを生成するようになっている。

 さらに、IPv4/IPv6デュアルスタックネットワーキング、HorizontalPodAutoscaler autoscaling v2、Generic Ephemeral Volume機能、Podのボリュームパーミッションと所有権変更ポリシーを構成する機能、CSIドライバにおけるfsGroupベースのパーミッションのサポートを宣言する機能が一般提供となった。

 ほかにも、PodSecurityが非推奨となったアドミッションコントローラであるPodSecurityPolicyを置き換える形でベータ版に移行するなど、47の機能追加・改善が行われ、11の拡張機能が安定版に、17の拡張機能がベータ版に、19の拡張機能がアルファ版に移行している。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5