CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Google、Security Command Centerにおける仮想マシン脅威検出機能のパブリックプレビューを開始

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2022/02/10 10:30

 米Googleは、Security Command Centerにおける最新の脅威検出レイヤである、仮想マシン脅威検出(VMTD:Virtual Machine Threat Detection)のパブリックプレビューを、2月8日(現地時間)に発表した。

 VMTDは、VMベースのアーキテクチャを強力に保護することを目的とした検出機能で、エージェントレスメモリスキャンによって、Google Cloudで実行されている仮想マシン内のクリプトマイニングマルウェアなどの脅威を検出する。

 VMTDのパブリックプレビューは、Security Command Centerのプレミアムティアを利用するユーザーに対して、オプトインサービスとして提供される。イベント脅威検出機能およびコンテナ脅威検出機能を補完する機能として、Google Cloudで実行されているワークロード全体を保護できる。

 なお、Confidential Computingが提供する、CPUとRAM間でのメモリ暗号化は、VMTDによる影響は受けない。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5