CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Google、「Google Summer of Code 2022」のメンタリング組織に203のオープンソースプロジェクトを選出

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2022/03/14 11:00

 米Googleは、203のオープンソースプロジェクトが、「Google Summer of Code(GSoC) 2022」のメンタリング組織として選ばれたことを、3月7日に発表した。

 GSoCは、新たなコントリビュータをオープンソースソフトウェアの開発に参加させるグローバルなオンラインプログラム。コントリビュータはメンターの指導の下で、オープンソースソフトウェアの開発チームと協力して、12週間以上のプロジェクトに取り組む。

 GSoC 2022には、203のオープンソースプロジェクトがメンタリング組織として選出された。

 現在、GoogleはGSoC 2022への参加を希望する、18歳以上の新規または初心者のコントリビュータを募集している。申し込み受付は4月4日18時(UTC)に開始され、4月19日18時(UTC)が提出期限となる。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5