SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

CodeZineニュース

「デブサミ2024」のティザーサイトが公開、テーマは「人と技術のターミナル」 セッション公募を11月22日まで受付

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 翔泳社は、ソフトウェア開発者向けカンファレンス「Developers Summit 2024」を2024年2月15日・16日に、ベルサール羽田空港(東京都大田区)にて開催する。ティザーサイトを公開し、セッションの一般公募を11月22日まで受け付ける。

 Developers Summit(デブサミ)は、2003年より毎年開催するソフトウェア開発者向けのカンファレンス。4年ぶりに対面開催となる「デブサミ2024」では、5トラック2日間の構成でベルサール羽田空港で開催する予定。今回のテーマは「人と技術のターミナル」。テーマに寄せたメッセージは以下の通り。

 Developers Summit(デブサミ)は、2003年から続くデベロッパーのための祭典です。この度、COVID-19による長い間のオンライン開催を経て、4年ぶりに対面での再会を迎えます。「Developers Summit 2024」は、新たな旅立ちの舞台となります。

 生成AIをはじめとする多様な革新的技術が台頭し、開発プラクティスが洗練されるなか、生成AIは従来の開発スタイルに革命をもたらすと見なされ、その影響は日増しに拡大しています。しかし、これらの技術革新がいかに進歩しても、それがデベロッパーを脅かすものではありません。それどころか、私たちの成長と飛躍を助けるパートナーなのです。

 「人と技術のターミナル」というテーマには、人と人、技術と技術、そして人と技術が交流し、相互作用することで生まれる新しい価値と、それによって切り拓かれる可能性への願いを込めました。この集いの場は、多様なバックグラウンドを持つ人々が一堂に会し、共に未来の地図を描き出す機会です。未知なる目的地に向かう勇気と、同じ方向を見つめる仲間との再会を祝し、新たな発見への扉を開く旅が始まります。

 また、セッション講演者の一般公募も行っている。募集の締切は11月22日(水)18時まで。

デブサミ2024 開催概要

  • 名称:Developers Summit 2024(通称:デブサミ2024)
  • 会期:2024年2月15日(木)、16日(金)両日とも10:00~セッション開始予定
  • 会場:ベルサール羽田空港(東京都大田区)
  • 主催:株式会社翔泳社
  • 参加費:無料(事前登録制)
関連リンク

この記事は参考になりましたか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の著者

CodeZine編集部(コードジンヘンシュウブ)

CodeZineは、株式会社翔泳社が運営するソフトウェア開発者向けのWebメディアです。「デベロッパーの成長と課題解決に貢献するメディア」をコンセプトに、現場で役立つ最新情報を日々お届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CodeZine(コードジン)
https://codezine.jp/article/detail/18614 2023/11/07 09:00

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング