Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

VSTTのWebテスト機能でアプリケーション品質を強化する

Visual Studio 2005 Team Edition for Software Testersを使ってみよう(1)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Visual Studio 2005 Team Systemのエディションのうち、Visual Studio 2005 Team Edition for Software Testers(VSTT)に用意されているWebテスト機能について解説します。マイクロソフトのサンプルアプリケーション「.NET Pet Shop 4.0」に対してWebテストを行う方法の説明を通して、Webテスト機能を実際に使用するイメージを得ることを目標にしています。

目次

はじめに

 Visual Studio 2005 Team Edition for Software Testers(以下、VSTT)には、製品の品質を向上させる上で非常に有効な、さまざまなテスト自動化の機能が付属しています。これらの機能の概要は『第4回 手動テストからロードテストまで、VSTTでテストフェーズを効率化する』で述べましたが、具体的な操作や実際に使用する上での注意点、さらに他機能との連携を活かした使い方までは触れていませんでした。そこで今回はVSTTのテスト機能のうち、Webテスト機能について、操作方法と効果的な使い方を紹介します。

対象読者

  • .NET Frameworkを利用したWeb開発プロジェクトに携わっている人
  • Visual Studio 2005 Team Systemに興味がある人

必要な環境と準備

 本稿で解説している内容を実際に試す場合には以下の手順に従って必要な環境をインストールしてください。なお、以下の製品についてはあらかじめインストールされているものとして説明を割愛します。

  • Visual Studio 2005 Team Edition for Software Testers(またはTeam Suite)
  • SQL Server 2005 Express Edition(Standard, Enterprise, Developerでも可)

 本稿では、マイクロソフト社が提供しているサンプルアプリケーションである「.NET Pet Shop 4.0」を利用します。以下の手順を参考にインストールしてください。

  1. 「.NET Pet Shop 4.0」をMSDNからダウンロードします。
     
  2. ダウンロードした「microsoft .net pet shop 4.0.msi」を実行します。基本的には、ウィザードの通り進めればいいので、以下ではポイントのみ説明します。
     
    ウィザードの「Installation Options」画面では、ラジオボタンから「Full Install [Source Code and Database]」を選択します。
     
    図1 .NET Pet Shopインストールオプションの選択
    図1 .NET Pet Shopインストールオプションの選択
     
    インストール中に表示される「.NET Pet Shop 4.0 - Databases Setup」ダイアログは合計3回表示されます。それぞれ、自分の環境に合わせて接続文字列を構成してください。なお、本稿に付属しているサンプルテストプロジェクトは、.NET Pet Shop 4.0のデータベースがSQL Server 2005 Express Editionにインストールされていることを前提としています。
     
    図2 .NET Pet Shopデータベース接続文字列の構成
    図2 .NET Pet Shopデータベース接続文字列の構成
     
  3. インストールが終了すると「Microsoft .NET Pet Shop 4 ReadMe」が表示されます。このReadMeの手順に従い、MS-DTC(Microsoft Distributed Transaction Coordinator)サービスの起動や、Pet Shopのコンパイル作業を実施してください。
     
    図3 .NET Pet Shop Read Me
    図3 .NET Pet Shop Read Me
     
  4. 手順に従い、Visual Studioから.NET Pet Shopを実行すると図4の画面が表示されます。
     
    図4 .NET Pet Shopのトップ画面
    図4 .NET Pet Shopのトップ画面
     

 以上で「.NET Pet Shop 4.0」のインストールは完了です。

 なお、本稿のサンプルファイルは、Pet ShopアプリケーションがPort「2327」で動作する前提で作成されています。そのまま利用する場合には、PetShopソリューションを開いた先に、Webサイトプロジェクトのプロパティで[ポート番号]を「2327」に、[動的ポートの使用]を「False」に設定した状態でPet Shopを動作させるようにしてください。

図5 Webサイトプロジェクトのポート番号設定
図5 Webサイトプロジェクトのポート番号設定

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 山田 祥寛(ヤマダ ヨシヒロ)

    静岡県榛原町生まれ。一橋大学経済学部卒業後、NECにてシステム企画業務に携わるが、2003年4月に念願かなってフリーライターに転身。Microsoft MVP for ASP/ASP.NET。執筆コミュニティ「WINGSプロジェクト」代表。 主な著書に「入門シリーズ(サーバサイドAjax/XMLD...

  • WINGSプロジェクト りばてぃ/FUJIKO/ナオキ(リバティ, フジコ, ナオキ)

    <WINGSプロジェクトについて> 有限会社 WINGSプロジェクトが運営する、テクニカル執筆コミュニティ(代表 山田祥寛)。主にWeb開発分野の書籍/記事執筆、翻訳、講演等を幅広く手がける。2018年11月時点での登録メンバは55名で、現在も執筆メンバを募集中。興味のある方は、どしどし応募頂...

バックナンバー

連載:Visual Studio 2005 Team Edition for Software Testersを使ってみよう
All contents copyright © 2005-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5