CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

「ピクセル単位の小さな変更」Googleのファビコンが変わりました

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2008/06/02 14:10

Googleのファビコンが変更された。以前の大文字アルファベット「G」から、小文字の「g」になっている。

 Googleのファビコンが変更されたようだ。新しいファビコンはGoogleのトップページなどで確認できる。

 ファビコン(Favicon)とは、Webサイトごとに登録されているアイコンのことで、ファビコンが設定されているWebサイトにアクセスした場合、アドレスバーやタブ、ブックマークした際のお気に入り一覧などに表示される。

 以前のGoogleファビコンはアルファベットの大文字「G」を元にデザインされたものだったが、新しいファビコンは小文字の「g」を元にしたものとなっている。なお、ブラウザによっては、キャッシュが残っていると古いファビコンが表示される。

 海外サイト「Google Blogoscoped」のエントリーによれば、5月30日には確認されていたとのこと。エントリーでは、「ピクセル単位ではあるが、Googleにおける小さな変更の1つだ」と紹介している。

 
【関連リンク】
Google's New Favicon:Google Blogoscoped

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5