Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Flash CS3とRoRで構築する業務アプリケーション 第2回

Flashによる生産管理系アプリケーション - 品目マスタメンテナンスの作成

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2008/09/01 14:00

ダウンロード 003-Flash_.zip (809.9 KB)
ダウンロード 004-RoR_.zip (13.4 KB)

第1回目では、品目情報と品目区分の入力部を画面上に配置し、フォーカスイン/アウト時の背景の表示/非表示及び画面ロード時におけるコンボボックスへのデータロードまでを作成しました。 第2回目では、展開区分及び購買情報を入力する部分を追加し、仕入先を データベースから取得して画面上にセットする方法について、解説します。 また、登録ボタンの押下により品目マスタの登録ウェブサービスを呼び出して、データを登録する方法について、解説します。

目次

はじめに

 Flashは見栄えの良い動きのあるウェブサイトを構築するためによく使われますが、本稿ではそれを生産管理の業務アプリケーションの構築に適用します。今回は、生産管理システムの中核となる品目マスタをメンテナンスするアプリケーションを作成してみます。

 第1回目では、品目情報と品目区分の入力部を画面上に配置し、フォーカスイン/アウト時の背景の表示/非表示、および画面ロード時におけるコンボボックスへのデータロードまでを作成しました。

 第2回目では、展開区分および購買情報を入力する部分を追加し、仕入先をデータベースから取得して画面上にセットする方法について、解説します。

 また、登録ボタンの押下により品目マスタの登録Webサービスを呼び出して、データを登録する方法についても、解説します。

完成図

図1-完成図

対象読者

  1. ActionScriptやAIR、Rubyのプログラマー
  2. RIAのシステム構築を担当するSE
  3. 生産管理のシステム構築を担当するSE

必要な環境

表1
ソフトウェア名 バージョン
Ruby 1.86
Rails 2.0.0
ActionScript 2.0
Adobe Flash CS3 Professional

Flashによる画面の作成

 展開区分および購買情報を、入力する部分を図2に示されるように追加します。展開区分のチェックボックスには、コンポーネントのCheckboxを使用します。仕入先の検索や選択のボタンには、コンポーネントのButtonを使用します。仕入先の一覧検索結果を表示するためのグリッドには、コンポーネントのDataGridを使用します。

図2-画面デザイン

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

バックナンバー

連載:Flash CS3とRoRで構築する業務アプリケーション
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5