CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

net-snmpについて(独自監視項目の追加) - 前編

net-snmpによる拡張MIBの設定方法について(前編)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2008/09/22 14:00
目次

MIBファイルの登録

7.4 MIBファイルの登録

 ファイルを置く場所は /usr/share/snmp/mibsです。
ファイル拡張子はなんでも良いらしいですが、txtが無難だと思います。ファイル文法エラーをチェックするため、下記のコマンドを実行します。

コマンド
% snmptranslate -IR -Tp MATSU-TEST-MIB::matsutest
+--matsutest(12345)
  |
  +--matsutest1(1)
  |  |
  |  +-- -R-- String   mtuObject1(1)
  |  |        Textual Convention: SnmpAdminString
  |  |        Size: 0..255
  |  +-- -R-- Integer32 mtuObject2(2)
  |
  +--matsutest2(2)
  |  |
  |  +-- -RW- EnumVal   mtuTrap(1)
  |  |        Textual Convention: matsu-state
  |  |        Values: on(1), off(0)
  |  +-- -RW- EnumVal   mtuTimer(2)
  |           Textual Convention: matsu-state
  |           Values: on(1), off(0)
  |
  +--matsutrap(3)
     |
     +--mtuStatusTrap(1)
     +--mtuTimerTrap(2)

 エラーレポートが出力されず、上記のようなツリーが出力されればMIBファイルにエラーがない状態です。

 なお、snmptranslateには下記のオプションを使うことで詳細な情報を取得できます。

コマンド
% snmptranslate -IR -Td MATSU-TEST-MIB::matsutest
MATSU-TEST-MIB::matsutest
matsutest MODULE-IDENTITY
  -- FROM       MATSU-TEST-MIB
  DESCRIPTION   "Definition of Module Identity for
                 Eito Akamatsu.
                 VERSION 1.0 Aug 18, 2008"

::= { iso(1) org(3) dod(6) internet(1) private(4) enterprises(1) 12345 }
コマンド
% snmptranslate -IR -On MATSU-TEST-MIB::matsutest
.1.3.6.1.4.1.12345

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

連載:net-snmpについて

著者プロフィール

  • 赤松 エイト(エイト)

    (株)DTSに勤てます。 WebアプリやJavaやLL等の上位アプリ環境を密かに憧れつつも、ず~っとLinuxとかHP-UXばかり、ここ数年はカーネル以上アプリ未満のあたりを行ったり来たりしています。 mixiもやってまして、こちらは子育てとか日々の日記メインです。

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5