SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

CodeZineニュース

「Adobe MAX Japan 2009」登録受付開始
Webからの登録者には各種お得なチャンスも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アドビは4日、2009年1月29日から30日までの2日間、ホテル グランパシフィック LE DAIBA(東京お台場)で開催が予定されている、Web開発者向けのユーザーカンファレンス「Adobe MAX Japan 2009」の登録受付を開始した。

 アドビは4日、2009年1月29日から30日までの2日間、ホテル グランパシフィック LE DAIBA(東京お台場)で開催が予定されている、Web開発者向けのユーザーカンファレンス「Adobe MAX Japan 2009」の登録受付を開始した。

 昨年の11月以来、日本では2度目の開催となり、テーマも前回に引き続き「Connect. Discover. Inspire.」。Web開発に携わるデザイナーやデベロッパーに対し、コミュニティや各社とつながる「Connect」、アドビの最新技術動向や今後必要な知識の習得による「Discover」、クリエイティビティを刺激する様々な事例を体感する「Inspire」、といった場を提供するためのセッションや展示が催される。

 初日の基調講演では、米Adobe社CTOのケビン リンチ氏により「アドビの考えるデジタル新時代のプラットフォーム」が発表される他、開発途中のソフトウェアを先行公開する「Technical Sneak Peek」、会食付きのサプライズイベント等も予定されている。

 Webサイトから登録者には、登録直後から会期時までの様々な場面でポイントを集めることで、オリジナルグッズや豪華景品が当たるチャンスがあるとしている。また、11月20日までの申込者には早期割引も適用される。

 
【関連リンク】
Adobe MAX Japan 2009
Adobe最大の開発者向けカンファレンス「Adobe MAX Japan 2009」、2009年1月開催決定

この記事は参考になりましたか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の著者

斉木 崇(編集部)(サイキ タカシ)

メディア編集部 メディア1(CodeZine/EdTechZine/ProductZine)編集統括 兼 EdTechZine/ProductZine編集長。1978年生まれ。早稲田大学大学院理工学研究科(建築学専門分野)を卒業後、IT入門書系の出版社を経て、2005年に翔泳社へ入社。ソフトウェア開発専門のオンラインメディア「CodeZine(コードジン)」の企画・運営を2005年6月の正式オープン以来担当し、2011年4月か...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CodeZine(コードジン)
https://codezine.jp/article/detail/3265 2008/11/04 19:05

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング