Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

@cosmeを軸に新規事業も拡大
“次の10年”に向かうアイスタイル

第16回

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2008/12/22 09:00

 ちょっと気になる感じの会社におじゃまし、社長さんやスター社員にインタビューしてみよう!というこの企画。今回は日本最大級の化粧品クチコミサイト「@cosme(アットコスメ)」の運営会社、アイスタイルさんに行ってきました。お話をしてくださったのは、コスメな雰囲気とはちょっと違いそうなお2人ですが…?(この記事は、CAREERzineから一部を転載したものです)

第2・第3の事業の柱を続々と立ち上げた2008年

 国内最大級の化粧品情報クチコミサイトとして知られる「@cosme(アットコスメ)」。1999年のサイトオープン以来、20~30代の女性を中心に広く支持を集め、現在では月間ページビューが約2億、登録メンバー数は110万人超、書き込まれた総クチコミ件数は630万件以上におよぶ(2008年10月度、PC版とケータイ版の合計値)。その@cosmeを運営するのが、株式会社アイスタイルだ。

 @cosmeを事業の柱として順調に成長させるだけでなく、そこで蓄積された膨大なクチコミデータベースや集客力を活用してECサイト「cosme.com(コスメ・コム)」を展開するなど、徐々にビジネス領域を拡大してきた同社だが、ここへ来てさらにその動きを加速させている。執行役員 システムデザイン部 部長の小川敏一氏は、この1年間の事業展開を次のように振り返る。

 「2008年は、まず1月に美容・アパレルなど業界特化型の転職情報サイト『@cosme Career(アットコスメキャリア)』をスタートし、新たに転職・求人ビジネスに進出しました。EC事業については、cosme.comの事業部門を新会社コスメ・コムとして独立させたほか、これまでインターネット経由でなかなか正規販売されなかった高級化粧品を扱うECサイト「ECLASSE BEAUTE(エクラスボーテ)」を8月にオープンしました。また、クロスメディア事業を展開する子会社のアイメディアドライブでも、7月に女性向けライフスタイル提案型メディア『STYLE Marche(スティルマルシェ)』を立ち上げています。これは、枻出版社が発行する同名の雑誌と連動しており、同誌の掲載商品をすべて購入できるサイトです」

 さらには、こうしたネットビジネスの領域だけでなく、11月には子会社のコスメネクストが運営する化粧品専門店「@cosme store(アットコスメストア)」の新店舗を東京・上野のマルイシティにオープンした。@cosme storeは、2007年オープンのルミネエスト新宿店に続いて2店舗目の出店となる。これらの店舗では、@cosme上のランキングと連動した商品などを扱っており、店頭のタッチパネルを使って商品のクチコミ情報を検索・閲覧することもできるという。(この続きはCAREERzineでどうぞ!)



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • CAREERzine編集部 (キャリアジンヘンシュウブ )

    プログラマやウェブマーケターなど、IT&ウェブ業界でのキャリア構築を支援する無料ウェブマガジンCAREERzineの編集部。出版社の歴史と信頼、ウェブマガジン編集部のフットワークと情報力を活かして、読者の皆さんのよりよいキャリア構築をお手伝いします。

バックナンバー

連載:気になるあの会社に編集部がおじゃましてきました

もっと読む

All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5