CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

マイクロソフトがクラウド戦略「Azure」の詳細情報
「Microsoft Tech Days 2009」全セッション資料公開

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2009/03/03 17:37

 マイクロソフトは3月3日、1月27~28日に開催された「Microsoft Tech Days 2009」全セッションの資料を公開したと発表した。Tech Days 2009で日本で初めて正式に発表された、次世代クラウド戦略基盤「Windows Azure」の詳細情報も公開されている。

 マイクロソフトは3月3日、1月27~28日に開催された「Microsoft Tech Days 2009」全セッションの資料を公開したと発表した。Tech Days 2009で日本で初めて正式に発表された、次世代クラウド戦略基盤「Windows Azure」の詳細情報も公開されている。

 クラウドによってITの変革が起きようとしているなか、マイクロソフトではWindows Azureを基盤とする「Azure Services Platform」をサービスプラットフォームとして、「ソフトウェア+サービス」の考え方を推進することで、既存環境とクラウドサービスを柔軟に組み合わせることを可能にする。

 Azure Services Platformでは、クラウドOSであるWindows Azureを中核に、クラウドデータベースである「SQL Services」、サービス統合のための「.NET Services」、B2C向けのサービスを提供する「Live Services」の各サービスを提供する。.NETテクノロジとともに、RESTやSOAPといったオープンなインタフェースを兼ね備え、Javaや Rubyといった環境からもアクセス可能としている。

 
【関連リンク】
Microsoft TechDays 2009 セッション ビューア

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5