CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

OSS開発者転職支援サービス「SourceForge.JP Career」

SourceForge.JPとKLabキャリアが協業

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2009/03/17 11:25

 日本最大のオープンソース・ソフトウェア(以下、OSS)の開発サイト「SourceForge.JP」を運営するOSDN株式会社と、ITエンジニア人材紹介サービス「KLabキャリア」を運営するKLab株式会社は3月16日、OSS開発者向け転職支援サービス「SourceForge.JP Career」を共同で開始した。

 日本最大のオープンソース・ソフトウェア(以下、OSS)の開発サイト「SourceForge.JP」を運営するOSDN株式会社と、ITエンジニア人材紹介サービス「KLabキャリア」を運営するKLab株式会社は3月16日、OSS開発者向け転職支援サービス「SourceForge.JP Career」を共同で開始した。

 SourceForge.JP Careerでは、SourceForge.JP(以下、 SF.JP)でオープンソース開発を行っているユーザに対し、開発能力を評価する企業の求人案件をKLabが提供する。開発者はこの求人案件を通してKLabキャリアに転職登録できるとともに、KLabがWアドバイザー制度とプログラミングテストを中心に転職者を支援する。

 SF.JPは、CVSリポジトリやバグ追跡システムなど、開発とプロジェクト管理に必要な環境を、OSS開発者にウェブベースで提供するサービス。 2002年4月より運営を開始し、2009年3月現在3,500を超える開発プロジェクトと、30,000名を超える開発者が登録されている。今回は、SF.JPの開発者とKLabキャリア登録者層との相関性が高いことから協業が実現した。

 今回の協業により、高い開発能力を求める企業とオープンソース開発者のマッチングを図ることで、オープンソース技術者がより活躍できる環境を目指すとしている。また、コミュニティがさらに活性化することで、今後のOSSの技術革新と発展につながることが期待されている。

 
【関連リンク】
プレスリリース
SourceForge.JP Career

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5