Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

マイクロソフトが次期Visual Studio 2010のベータ版を公開
.NET Framework 4.0 Beta 1も

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2009/05/25 15:46

 マイクロソフトは5月22日、次期統合開発環境である「Visual Studio 2010」と次期コンポーネントフレームワーク「.NET Framework 4.0」について、ベータ版(Beta 1)の一般提供を開始した。

 マイクロソフトは5月22日、次期統合開発環境である「Visual Studio 2010」と次期コンポーネントフレームワーク「.NET Framework 4.0」について、ベータ版(Beta 1)の一般提供を開始した。18日からMSDNサブスクライバ向けに提供されていたもので、現状では英語版のみが提供されている。

 Visual Studio 2010は、現行のVisual Studio 2008に続く次期統合開発環境。ユーザーインターフェイスの改良や、並列プログラミングのサポートなど機能の強化が図られている。また、 JavaScriptによるウェブ開発や、Windows Azureのクラウド開発といった新しいアプリケーション環境にも柔軟に対応している。日本語版については、近日中に公開予定としている。

 
【関連リンク】
Microsoft Visual Studio 2010 First Look
Microsoft Visual Studio 2010 - 将来のバージョン -

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5