Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

エクセルソフト、Visual C++の並列化対応を強化する
「インテル Parallel Studio」を27日から販売

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2009/05/27 17:15

 エクセルソフトは、インテル製のC/C++開発者向け並列化実装ツール「インテル Parallel Studio」を、27日から国内で販売開始する。

 エクセルソフトは、インテル製のC/C++開発者向け並列化実装ツール「インテル Parallel Studio」を、27日から国内で販売開始する。

 インテル Parallel Studioは、Visual Studioのプラグインとして機能する開発ツール群で、並列化用のコンパイラやライブラリを含む「インテル Parallel Composer」、バグやメモリエラーを検出するデバッガー「インテル Parallel Inspector」、パフォーマンスを分析する「インテル Parallel Amplifier」の3製品で構成されている。

「インテル Parallel Inspector」では、デッドロックやデータの競合等、潜在的なスレッド化エラーを検出できる。
「インテル Parallel Inspector」では、デッドロックやデータの競合等、潜在的なスレッド化エラーを検出できる。

 なお、4つ目のツールとして設計段階での並列化をサポートする「インテル Parallel Advisor」のリリースも今後予定されており、インテル Parallel Studioのユーザーは、リリースされた段階で後から追加で入手することができるとしている。

 対象環境は、Microsoft Visual Studio 2005/2008のそれぞれStandard Edition以上。30日無料で試せる評価版も提供されている。

 価格は税込113,400円。発売記念キャンペーンとして、2009年8月7日までは税込104,790円で購入することができる。

【関連リンク】
インテル Parallel Studio
手軽に並列化を実現する「インテルParallel Studio」の魅力(CodeZine)

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5