Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

「オブジェクト倶楽部2009夏イベント」7月7日開催
複数人の参加者に「チーム割引」を適用

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2009/06/18 11:18

 オブジェクト指向を中心としたソフトウェア開発のコミュニティ「オブジェクト倶楽部」は、ソフトウェア開発のセミナーイベント「オブジェクト倶楽部2009夏イベント」を7月7日に開催すると発表した。平鍋健児氏や和田卓人氏のセッションが予定されており、参加登録も始まっている。

 平鍋氏は「アジャイル開発方法論の現状、課題、未来」と題し、アジャイル開発の現状を分析し、課題をまとめた基調講演を行う。和田氏は「テスト駆動開発者は三周目で死ぬのか」と題し、テスト駆動開発を「続ける」うえで発生する所々の問題に対して、どのような戦略で立ち向かうべきかについて1時間半のセッションを担当する。

 また、オブジェクト倶楽部事務局長の天野勝氏が「レクリエーションゲームに学ぶチームビルディング」と題し、ソフトウェア開発チームのチームビルディングに役立つ技術についてワークショップを行うなど、参加者とともに体験するプログラムも予定されている。

 チケットは講演が3,000円、懇親会が5,000円だが、複数人で申し込むと2人目以降が割引される「チーム割引」が6月22日まで適用される。イベントの概要は以下のとおり。

「オブジェクト倶楽部2009夏イベント」開催概要

 
【関連リンク】
オブジェクト倶楽部 - TOPページ

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5